パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

なにが根拠?「日本発のオープンソースはわずか42件」」記事へのコメント

  • いや、これはむしろ「だから人材育成にもっと力を入れよ
    う」「そのための予算をもっと増やそう」ってことなんじゃ
    ないの?
    で、そのためにわざと少なく言っているのでは?
    • by Anonymous Coward
      予算獲得のために下請けコンサルに都合のよい数字を捏造させるのは
      良くあることなので。

      昔、その手のコンサルで数字を捏造していたのでAC
      • 誤った数字からは、誤った方策が生まれるのにね。
        • 元AC氏のコメントを読む限り、どちらかというと、誤った方策を正当化するために誤った数字を作るんじゃないかと…。

          #将来予測なんて、前提を変えればなんとでも数字作れるしな。
          --
          written by こうふう
          • 「42件」という数字の不正確さは別問題として、大筋はそんなに間違ってもいないんじゃないの?「日本発」の有名/活気のある/海外でもよく使われてるプロジェクトが少ない(たとえば対アメリカ、人口で比較した場合)ことには違いないわけで。国単位で比較したとき(そして国単位の視点はお役所である以上不可避なのだが)アメリカよりも日本の方がより活発に夛くの有用な「オープンソースソフトウェア」を生み出しているとは誰も信じてないでしょう。このストーリ
            • >「42件」という数字の不正確さは別問題として、大筋はそんなに間違ってもいないんじゃないの?

              日本のオープンソース開発パワーは、海外諸国にくらべて劣っているのでは?
              という感じを政策立案者が受けたとします。
              そういう「感じ」を具体的政策にもっていくには、客観的な調査が必要であると考えます。
              オープンソースといっても書き捨ての誰にもつかわれないものから、Linuxのようなポピュラーなものまであります。
              一定以上のレベルのソフトについて、発案者の国名、リーダおよびサブ開発者やテスターその他の国籍がどうなっているかを調べないと、どういう分野につ
              • by Anonymous Coward on 2003年05月27日 1時22分 (#323485)
                > そういう「感じ」を具体的政策にもっていくには、客観的な調査が必要であると考えます。

                少なくとも久米氏の周辺では、そういう客観的な調査をやろうと
                しています。その辺の話は、LWでは出なかったのかな?

                欧米の調査事例は既にあるしね。

                僕らの税金使ってるなりに、真面目にやろうとしていますよ。
                親コメント

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

処理中...