パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

フランス、2040年までにガソリン車やディーゼル車の販売禁止へ」記事へのコメント

  • ガソリンエンジン・ディーゼルエンジンのみの車の販売停止、というのは分かった。
    EV推進というのも分かる。

    では、ハイブリッドはどうなのか?
    プラグインハイブリッドは?
    EV+レンジエクステンダーはどうなの?

    そこらへんの情報が無いんだよね…。

    まぁ欧州の戦略としては、ハイブリッドで立ち後れたので、EVのみ、としたい所だろうけど、航続距離問題があるのは否めない。
    そこでレンジエクステンダーを持ち出すと、ハイブリッドとの境界が曖昧になるよね。
    ※カリフォルニアのZEV規制みたいに、ZEVで走れる割合とかで判断するんだろうけどね。

    2040年というかなり先の目標設定でもあるし、現大統領の人気取りのための、リップサービスに近い思いつき発言じゃないかって気もします…。
    トランプへの当てつけかもな。

    • by Anonymous Coward

      ハイブリッド車は40年の段階では問題ないらしい。順調に進めばやっぱハイブリッド車も40年で販売禁止となるかもしれないし順調に行かないと40年の段階で2200年までハイブリッド車オッケーと言い出すかもしれない。
      どうせなら燃料電池車にすればいい。どうせリチウム電池や鉛電池に充電する方式でもガソリンスタンドは電気スタンドに改造せにゃならん。だから水素スタンドに改造するのも同じことだ。それならバッテリーが安上がりな燃料電池車の方が良い。何なら水素は水素ステーションで生成するのも良い。副産物として出る酸素は取っておいて販売するか火事に注意しつつ排気するのが良い。
      カーボンニュートラルのことを言うなら製造時のことも考える必要があるんだけどね。

日本発のオープンソースソフトウェアは42件 -- ある官僚

処理中...