パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ソフトバンクがモンゴルから日本への送電を計画中」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    電源周波数、モンゴル、ロシア、中国は50Hzで、韓国が60Hzのようですね。
    としたら、モンゴルからロシア経由で北海道・東日本ルートが本命かな?

    韓国経由する場合、周波数変換が入るのでちょっと面倒、というかロス大きいんじゃないかな。
    電力が逼迫しているのは東日本の方が深刻だと思うので、そういう意味でも東日本優先かも。

    交渉する経由国がロシアだけ、ってのもシンプルで良いかな。国策として反日してないので。
    ※もっとも、ドライに送電停止とかしそうなのはロシアの方がけど…w

    旧ソビエトであったウクライナやベラルーシに比べ、元々別の国だったモンゴルとの方が摩擦は少ないでしょう。
    そういう意味でもロシアルートかな。
    中国は電力の消費地だから、経由してると中国の電力事情に左右されちゃいそう。

    • by gera (37837) on 2017年07月14日 17時47分 (#3244662) 日記
      海底ケーブル部分は直流になるので途中の周波数は関係ありません。
      海底ケーブルだと、ケーブル間,ケーブルと大地間の容量が極端に大きくなるため交流だとリーク電流が大きくなりすぎてロスが大きくなります。 そのため長距離の海底ケーブル送電は直流で行います。
      親コメント
      • by Anonymous Coward

        海底じゃなくてもムチャクチャ長距離になると交流送電ってできないんじゃなかったっけ。
        (位相がずれるので)

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

処理中...