パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Flashはオープンソース化されるべきか」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2017年07月30日 23時56分 (#3252929)

    プロダクトがEoLになると、オープンにしろという声が上がるのはもはや定番ですが、jwzのありがたいお言葉を。

    オープンソースはうまく働くものである。しかし、最も大切なことは、何にでも効くような特効薬ではないということだ。もし、ここに教訓があるとすれば、死にかけたプロジェクトをつかまえて、オープンソースという魔法の妖精の粉をふりかけて、すべてが魔法のようにうまく行くなどということはない、ということだ。ソフトウェアは難しい。問題はそんなに簡単なものじゃない。

    http://cruel.org/jwz/nomo.html [cruel.org]

    • by Anonymous Coward

      ストーリー読めばわかるけど、今回のお話はFlash PlayerやFlashコンテンツの延命でも活用でもない。
      今後実行環境が入手が困難、またはなくなる(ブラウザがプラグイン機能を排除する方向だから)状況に対し、
      将来学術的な目的(思いつきやすいのは文化研究とかかな)でコンテンツにアクセスするとき、
      その方法を「作る」知識・技術をできるだけ残そうってお話。

      現Flashコンテンツ消費者がなんとなく望む「今後も○○で遊べる~」という事を目指すか否かは、
      その知識・技術をつかってそれを目指す人が出てきて初めて論じる段階になる。

      オープンソースにすればなんでもうまくいくわけじゃないというのはそうだが、
      今回はそのうまくいくかどうか以前に、それに取り組むための知識・技術をできるだけみんなに残して欲しいってこと。
      あえて言い切れば「オープンソース化した時点で今回の目的は達成」って感じ。
      そっから先は今回は問題じゃない。

      まあその今回の目的自体がうまくいく達成できるかどうかわからんって事は間違いないが。

    • by Anonymous Coward

      ここでのメインは保存であって、そういう発展的なものはオマケであって今回は別に期待してない。
      互換性100%のプレイヤーがOSSで用意できてレトロなFlashゲーとかFlashムービーの再生ができればよいの
      であって、今からHTML5とシェアを争うとかそういうものではないよ。

      行き詰まったプロダクトが起死回生をかけてOSSにするという話ではなく、終わった製品の過去資産への
      アクセシビリティを残しておきたいという話。

クラックを法規制強化で止められると思ってる奴は頭がおかしい -- あるアレゲ人

処理中...