パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Amazonが「ブラックジャックによろしく」の電子版を作者に無断で無料配布、作者が対抗策として改題」記事へのコメント

  • 作者の言っている事が事実ならAmazonが失敗したな。(おそらく事実だろうし)
    Amazonが異次元殺法的な規定を隠し持っていたら別だが。
    • by Anonymous Coward

      そもそも本人確認をとってないのがマズイ
      なりすましで別販路で無料配布とかやってたらどうするんだろ

      • なりすましじゃないけど、たとえばPixivあたりから拾ってきた各種ファンアートを(原作者にも作者にも無断で)印刷してグッズとして販売してた業者 [naver.jp]とか、同人誌の合同誌名目でデータ集めて勝手にグッズ化してた業者の話 [togetter.com]は過去にありますね。

        とはいえ、Amazonって分類上は小売店のようなものの筈で。
        小売店側に、取扱商品の権利関係を全部チェックしろ、というのを求めるべきなのかというと、それはそれで難しいところな気がします。
        それこそAmazonのような大手ならある程度はチェックも可能かもしれませんが、中小零細の商店などでは現実的ではないですし、そういった義務を大手だけが義務を負うとしたら不公平ですよね。

        親コメント
        • 販社や出版社挟まず直接契約を求めたり、勝手に安売りして結果として著作権料を
          下げたりしておいて、権利関係は知りませんは通用しませんよ。
          弱小だろうが出版社にしろ、今回の件の当事者である作者個人にしろ、
          権利関係をやっているのですから、「現実的でない」は逃げ道にならないですね
          親コメント
          • by Anonymous Coward

            いや、それは関係ないだろ。
            別に直販限定とか値引き交渉はどんな会社でもすることだし。
            取引形態によって相手の権利確認の義務が変わるとか意味不明。

            つーか余程、バレバレな第三者が盗作やったような状況でもなきゃ「出稿側は自身に権利があるモノしか出すな」って契約にすればそれで事足りるよ。
            出稿側が権利関係の処理に失敗したり、偽装してて本来の権利者と揉めた場合でも、販売側は善意の第三者にしかならんもん。

        • by Anonymous Coward

          一般的に中小企業と大企業だと義務が違うが
          それを不公平だというのはなかなか斬新だな

        • by Anonymous Coward

          売り上げによって法人税が変わるのは不公平だし所得額によって所得税が変わるのも不公平ですよね。
          そもそも自然人と法人で義務が違うのも不公平です。
          一般的には社会制度を完全に公平なものにすると社会が成り立たない。

        • by Anonymous Coward

          いや出版代行もやっているのがAmazonだろ?
          それなら一般小売店と異なり出版社的な責任も問われるのは仕方ないだろ。

物事のやり方は一つではない -- Perlな人

処理中...