パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

牛肉そっくりの味で赤い肉汁も出る植物性人工肉バーガー、米食品医薬品局は安全性を認定できないとコメント」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    人造肉食べるぐらい肉が食べたければ普通の肉を食べたら良いじゃないと常々思う

    環境負荷?
    野菜ベースの食事にしても大して変わらないらしいよ
    https://science.srad.jp/story/17/08/01/0627215/ [science.srad.jp]

    • by Anonymous Coward

      顔の付いた生き物を手にかけることへの自己嫌悪と、それを他者に投影して自己を高く置くストレス発散の形態だと思う。
      ベジタリアニズムは、植物界や菌界の生物には魂がなく、それらはただのモノだからいくら死んでもいいという動物界中心的な選民思想だよ。

      • by Anonymous Coward

        ベジタリアンの話になると必ず植物とか細菌だって生きているって人が出てきますね。
        ほとんどの人は人肉を食べませんよね?
        身近な存在である犬や猫の肉を食べる文化に嫌悪感を示す人もいますよね?
        そこに生物の命とか魂とは別の境界線があるのがわかりますか?
        ベジタリアンが、動物と植物(場合によっては、無精卵や乳製品も含む)の間に引いているのは、
        命の境界線ではなくて、共感できる対象か否かとでも言えばいいんでしょうか、そういう境界線なんです。
        普通の人なら人や愛玩動物と動物の間に引いている境界線を、動物と植物や細菌との間に引いているんです。
        ベジタリアンだからといって植物や細菌の命まで大切にしなくて良いって事、おわかりいただけましたか?

        • by renja (12958) on 2017年08月12日 10時16分 (#3260332) 日記

          >そこに生物の命とか魂とは別の境界線があるのがわかりますか?

          そんなものは勝手にその人が主張しているだけの妄想です。
          理屈なんてない個人の勝手を正当化しようとするから反発を招くのがわかりませんか?

          --

          ψアレゲな事を真面目にやることこそアレゲだと思う。
          親コメント
          • by Anonymous Coward

            renjaさんに賛成いたしまする。

            一寸の虫にも五分の魂
            と言いつつ、虫を殺さず箒で掃いてるお坊さんがいるとか。
            っていうのを思い出しました。

            仙人ですら霞を食わないと生きていけないらしいし、
            ましてやただの人間だったら何かを食べないと生きていけないわけで。

            そうなると、
            「いただきます」「ごちそうさまでした」
            個人的にはこれでいいんじゃない?と思います。

            生物がストレスフリーな状態なら、共食いはしないんじゃないかなぁ。
            種の繁栄が遺伝子に組み込まれているって話もあるし。

            なんかのクモみたいに親を食わねば生きていけぬ!とか
            そんなストレスもない状態になれば、あえて共食いする必要はなくなるんじゃないかな

            で、
            愛玩動物の犬猫などは擬人化して自分の種の仲間とみなしているから、
            それを食べるのは共食いと感じてしまい、生理的に避けてるように思う。

            利用価値があるから喰わぬだけ、卵を産まなくなったら喰うよ。
            なんてのもあるとは思うけれども。

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

処理中...