パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

8月21日に米国で発生する皆既日食で太陽光発電への影響が懸念される」記事へのコメント

  • 皆既日食ったって数時間で終わるだろ。
    だいたいタイフーンやハリケーン等で、丸一日かそれ以上日照量が不足することだってあるだろうし。
    熱帯夜でクソ暑くて、皆がエアコンつけっぱで寝るような日もあるだろう。
    その度にこんなバカバカしい騒ぎになるの?

    てか元記事はどこかとあちこち探したけど、これ日本人が書いてんじゃん。
    なんでこんな記事書いてんの?
    太陽光発電のアンチさんなの?

    • by Anonymous Coward

      そうじゃない。電力会社は、たかだか数十分のために火力の発電量を増やして経費をかけたくないので、電力不足でブラックアウトするというのが問題。天候による変動は、数時間単位で計画的に発電量を調整して効率の低下を防いでいるが、たかだか数十分のために火力の発電量を増やすとなると赤字にしかならないのです。

      • by Anonymous Coward

        そうだとしたら、それは市場の失敗なのだから、「天体現象により急速な発電量の変動が生じるときは、利害を無視してでも対応しなくてはいけない。」と法律に一文書き加えて対策終了、ってやるのが一番スマートなんじゃないかな。

        • by Anonymous Coward on 2017年08月22日 3時32分 (#3264989)

          そんな法律自体、私有財産への不当な侵害、とみなされる恐れがあるし、それがなくても
          「いやー偶然、点検中なので動かせませんねー」みたいな言い訳もできるし
          「費用のかかる発電所は(持ってると損するので)速やかに設備を廃止する」方向への変なインセンティブが効くので、総発電能力が低下するオチが付く。

          親コメント

犯人はmoriwaka -- Anonymous Coward

処理中...