パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ホワイトチョコレート以来80年ぶりの新タイプチョコレート「Ruby」」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    >着色料などを添加することなく
    ここが重要なのね。

    絵の具を雑に混ぜると茶色く濁る。チョコレートの茶色もそういった混色の産物だから、
    赤い色だけ取り出すことができても不思議はない、という理屈ですね。

    そうだとすると将来、緑や青を取り出すことができるのかもしれませんね。
    三原色からあらゆる色を作り出す、所まで見据えているのでしょうか。

    • by Anonymous Coward
      • by Anonymous Coward

        緑色にできればチョコレートも野菜になれる

        • by Anonymous Coward

          乳脂肪と砂糖の添加が無いチョコなら加工した野菜扱いでいいんじゃないの?
          日本だと健康食品的なチョコは多いし。

          • by mondy (27787) on 2017年09月13日 9時49分 (#3278549)

            欧州のチョコレート事情では
            100%カカオ成分で作らなければならないとする派閥と、多少の混ぜ物はありとする派閥があり争っていた。
            EUとなり共同体内での輸出入の策定の影響もあって、最終的な決議としては5%までの混ぜ物であればチョコレートと表記して良いと決まった。
            イギリスではミルクチョコが主流だがそれでもEUとしての基準を守るのであれば、それ以内でしか混ぜていない事に程度。

            つまりここに書いてある内容は、欧州ではそのままチョコレート。
            日本のは恐らく「カカオマス」の比率に拘り過ぎた奇形食品

            親コメント

最初のバージョンは常に打ち捨てられる。

処理中...