パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

漫画の生原稿に相続税、漫画家らの悩みに」記事へのコメント

  • 家族に高い価値のある原稿を残すのは良いことですよね。
    キチンと残して、家族が売ればよい。
    美術館を作って寄贈してくださいって酷いだろ。

    • by Anonymous Coward

      税務署は一枚一枚価値を算定したりはしないから、扉絵だろうが、どうでもいいつなぎのページだろうが関係なく単価×枚数で計算する。

      でも実際にはヤフオクとかにバラで出しても売れるページと売れ残るページがある。まとめて出せばページ単価は下がり、相続税を払えるだけの価格では売れない。しかも、相続税納付期限の10ヶ月以内に価値の高い原稿を売り切らないといけない。
      かなりの無理ゲーです。

      • by Anonymous Coward on 2017年09月28日 12時48分 (#3287239)

        補足すると、相続税の延納を使えば5年間で分割支払いできますが、担保が必要かつ延納利子税がかかります。
        延納利子税によっては銀行から借りて一括で払う方が安い場合もあります。

        あと相続税を払うために絵画等を売却すると短期譲渡所得(所得税のようなもの)もかかります。漫画原稿もこれに該当するでしょう。
        多少の控除はありますが税率は基本30%です。

        最悪、売却総額の70%で、相続税(算定額の55%)を支払わねばなりません。

        親コメント

物事のやり方は一つではない -- Perlな人

処理中...