パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

SETIの天文学者が考える、地球以外に微生物が存在する可能性のある太陽系の天体7つとは?」記事へのコメント

  • >今後20年の間に実現するだろう
    この手の予想が当たった試しってあるの?
    • 先輩「この間の課題いつできるんだ?」
      新人「今後20年の間に実現するだろう。」

      #さすがにそれは新人プログラマに失礼では?

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      具体的な根拠はないようだ

      Asked about when we’ll find intelligent alien life, Shostak said he believes it’s going to be within the next two decades. “There’s a lot of real estate out there, right? There are a trillion planets in the Milky Way. We can see a trillion other galaxies, each with a trillion planets. If they’re not out there, then all these people behind us are really special.”

    • by Anonymous Coward

      なぜ微生物から"知的"生命体に話が飛ぶのか。ひどい予想だ。

    • by Anonymous Coward

      ムーアの法則みたいな?
      でもそういう予測は当たるものでもあるし、当てるものでもあるから。

      一方で「人間の世界チャンピオンに勝てる囲碁ソフトには、あと十年はかかる」と
      言う予測は、AlphaGoで無理矢理はずされちゃったし。

      #「東京で毒ガステロが起きるだろう」みたいな未来予知なら、
      #力尽くで当てられたでしょ。麻原彰晃なら殺ってくれる。

      • どっちかってーと、ドレークの方程式 [wikipedia.org]かな。SETIだし。
        大雑把にざっくり式立ててみました、経験則は既知の1事例だけです、っていうかなり杜撰な式だけどw 変数多すぎだし。

        地球外知的生命体の存在確認は、本当に占いレベルの見積もり精度。
        多分に願望がこもってる。
        地球外知的生命体が存在するのかどうかすら、願望込みの希望的観測。(といっても悲観する必要も無いわけだが。)

        一方、微生物レベルの地球外生命体の存在は、確実に存在してるだろう、というのが科学的な予測。
        こっちは見積もり精度としたらかなり高い。
        地球であっても、39億5000万年前に生命活動があったという証拠が見つかった [mainichi.jp]そうで、これは地球誕生後地表が冷めて海洋が誕生した直後~2.5億年後のことで、地質学的時間から見れば、海洋(とエネルギー源)があれば瞬時に生命が誕生すると言って良いぐらい。

        だから、生命の存在可能性が高い火星やエウロパ、エンケラドスなどを探査できれば、ほぼ確実に生命(か痕跡)が見つかると思われてる。
        技術的難易度はあるにせよ。

        ところが、微生物レベルの生命が高等生物に進化するのは非常に難しい。
        多細胞生物に発展するまでに30億年、陸地に上がるのにさらに5億年、知性を獲得するまで5億年。
        そして、せっかく知性を獲得して電波通信するようになっても、100年ぐらいで滅びる恐れがある。

        こんなん、見積もれって方に無理があるw

        親コメント

Stay hungry, Stay foolish. -- Steven Paul Jobs

処理中...