パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

SETIの天文学者が考える、地球以外に微生物が存在する可能性のある太陽系の天体7つとは?」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2017年09月28日 15時39分 (#3287333)

    >エンケラドスには着陸する必要すらなく、間欠泉の噴出物を採取して地球に持ち帰って調べれば微生物が発見できる可能性があるとのこと。

    1950~70年代に、ヴェリコフスキーとアメリカの天文学会で論争があった。天文現象は電磁気的現象だと主張するヴェリコフスキーに対して、天文学会は全否定した。それ以来、天文学から電磁気が消えてしまった。重力だけで説明しようとする原因がこれ。

    • by Anonymous Coward

      この電波強度は間違いなく電磁気的現象

    • by Anonymous Coward

      > 天文学から電磁気が消えてしまった。

      そんな事実はありません。
      地球・太陽系近傍から宇宙論的距離の彼方まで、電磁気学を考慮に入れない天文学などあり得ません。

      # と、わざわざ否定するのも馬鹿らしい [google.co.jp]

    • by Anonymous Coward

      ヴェリコフスキーなんて科学史に残す価値もないキ印を、なんの脈絡もなくしきりに話題に乗せようとして、こいつは何がしたいんだろう。
      キ印の信奉者はキ印ってことなのか……。

      • by Anonymous Coward

        しばらく前から居る、現代科学は誤っていて私の理論が正しいって人のようですよ。

      • by Anonymous Coward


        #スレッドの話からはずれますが(って断んないと『スレッドからずれた話スンナ』て自治厨がすらどで最近沸いているんでお断り(しかもどこからが自治厨のいう「スレッドの始まり」なのかが一切不明w)

        >ヴェリコフスキーなんて科学史に残す価値もないキ印

        ヴェリコフスキー事件の科学史的意味はありますよ。

        科学者的立場として反論によってヴェリコフスキーの論理的誤謬を指摘して否定するのではなくて、
        「そんな奴の本を出版するなら、お前(出版社)の本は俺の大学ではつかってやんねから覚悟しろ」とか、
        科学者の大家としての社会的地位を利用した言論圧迫をしたため、
        支持者が殉教者を視るような熱烈的な崇拝をしてしまって、
        かえって始末におえなくなった、って顛末があります。

        ヴェリコフスキー事件以後は、こういう「科学者の社会的地位を利用した言論圧迫」はタブーとされている、はずです?
        その教訓として、科学史としては筆する価値はあります。

        これ以外にヴェリコフスキーについて言及する価値は特にないはずです。

        • by Anonymous Coward

          つっても、出版社を学会や論文誌に置き換えると当たり前の話よね。
          「査読制度その他がてんで信用出来ないんで基本無視します」とかは今でも通用するだろう。

物事のやり方は一つではない -- Perlな人

処理中...