パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

新東名高速道の新静岡IC−森掛川IC間、最高時速を110kmに引き上げ」記事へのコメント

  • 静岡新聞 [at-s.com]

    普通自動車や軽自動車などの最高速度を現行の時速100キロから引き上げる

    いまどきの軽自動車、110km/hなら大丈夫だと思うんですが、仮に将来120km/hが解禁されるとどうなんだろう。いや、大型貨物が80km/hのままなので、遅めで走る車もそんなに居場所がないわけでもないとは思いますが。

    120km/h巡航を売りにした軽自動車を作るだけかもしれませんし。

    話が違うけど、やっぱり大型貨物との速度差が気になる。速度差30km/hは限界かも。

    • 120km/hとなると軽規格ではキツい気がします。

      660ccのまま出力を上げるとなると過給圧を上げるしかなさそうですが、おそらく既に限界。
      速度域が上がるとなれば軽量化も非現実的。

      排気量を拡大しないと対応は難しそうですが、国としては軽自動車へのダウンサイジングによる
      税収減少を嫌いますし、産業政策としてもガラパゴス化をよしとしないでしょうから、改定は
      なさそう。

      軽規格への打撃になるのか、ユーザーの用途の違いからあまり影響が出ないのか、どっちになるでしょうね?

      • by Anonymous Coward on 2017年10月02日 21時33分 (#3289590)

        平地限定であれば最近の軽だとNAでも120km/h巡航は可能でしょうが
        スポーツタイプでもなければハンドルのプレとロードノイズ(振動+音)が酷いのと
        最近主流の箱型だと高速走行でハンドル取られたら容易に横転しかねませんので精神的にキツイです

        過去に軽に乗っていて60km/h巡航でパンクした時に横転したことがあるのでAC

        親コメント

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

処理中...