パスワードを忘れた? アカウント作成

米政府、火力発電所に対する二酸化炭素排出量規制を撤廃」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2017年10月11日 18時33分 (#3294141)

    業界団体がいくら騒いだところで
    石炭が過去のものという事実はひっくり返らないだろ
    日本だとお友達製鋼コベルコが熱心だけど
    昔はウラン濃縮工場のそばに大型石炭火力発電所が建設され
    原子力って石炭で発電しているようなものなどというひどい陰口が…
    一応今でも水力に次ぐ低コストということになってるけど
    環境対策を徹底的にすると必ずしも安いと言い切れなくなる
    事業としての魅力はほぼ無い
    アメリカや中国、中東では未だにソーラーバブルがはじけない以上
    規制撤廃したからってそうそう投資は集まらないだろ?
    日本の原子力共産主義じゃあるまいし
    自由市場で政府のコントロールと言うのはかなり難しいと思う

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      問題は石炭そのものではなくCO2排出量ですが、排気からのCO2回収が実用的になってきてますよ。
      鉄屋さんのおかげで。
      高炉は石炭以外には現実的な選択肢がないですから、一番熱心です。

      規制を先行して導入して技術開発進めれば国外に対して売り出すチャンスなのに、それを放棄とは悪手に思えます。

    • by Anonymous Coward

      アメリカや中国、中東では未だにソーラーバブルがはじけない以上

      国土に大砂漠を抱えている国は太陽光発電向きだからね

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

処理中...