パスワードを忘れた? アカウント作成

準天頂衛星みちびき四号機、打ち上げ成功」記事へのコメント

  • 「コア、みちびきのセンチメータ級測位を実現する受信機の開発に着手」
    http://qzss.go.jp/news/archive/core_170719.html [qzss.go.jp]

    個人使用では過剰でも、センチメートル即位を業務で使いたいところもあるだろう。

    --
    「ごめん、今ポケゴ―で忙しい」
    ここに返信
    • > センチメートル即位を業務で使いたい

      はい!まさにあらゆる分野で、センチ幅の制御によるイノベーションが期待できます。
      たとえば・・・

      農業では、畝(幅3-40cm)単位でのドローン制御による効率的な農薬散布や、
      果ては田植えや種まきから収穫までの完全自動農業に至るまで。

      大型コンバインなどに向かない、我が国独特な山間などの狭小農耕地でも
      ドローンなら活躍できます。現実として国土に違いがある以上、
      ガラパゴスとかの批判がいかに的外れか、この例だけでも理解できるのではないでしょうか。

      さらに自動運転でもGPS制度が上がれば、
      衝突検知(予知) を画像認識以外で制御できる可能性が生まれてきます。
      理想は両技術併用の補完ですね。これは人命に関わることですから精度向上は
      国民として大歓迎すべきことです。

      その他、建築測量でもGPS精度が上がれば様々なところで役立ちます。
      まあ、とにかく枚挙の暇がありません。

      • by Anonymous Coward

        農薬散布にセンチメートルの誤差って必要か?

        • by Anonymous Coward on 2017年10月12日 22時14分 (#3294883)

          農薬散布というか、植え付けにセンチメートル単位の制御がいるらしいぞ。
          植え付けの時に曲がってしまうと、そのあとの作業をすべて曲がったとおりにする必要が出てきて、効率が落ちるそうだ。

          • by Anonymous Coward

            それって畑の数箇所にビーコン設置するとか光学的補正使うじゃダメなのかな。
            そういう用途が必要な場合もあるのはわかるけどそれだけのために数千億かけるのはどうなのか

            • 精度を落としても安くなるわけではないでしょうから、折角飛ばすなら数cmくらいを実現してもいいんじゃないでしょうか。例えば精度2kmなら数千万円で済むとか精度2mmなら数兆円かかるとか素直に変化するなら効果最大の点を探る意味はありますけど、衛星ロケットを一本買うだけで三桁億円は最低限かかりますから、上物をケチっても損なだけです。

              • by Anonymous Coward

                精度を落としても安くなるわけではないでしょうから、折角飛ばすなら数cmくらいを実現してもいいんじゃないでしょうか。例えば精度2kmなら数千万円で済むとか精度2mmなら数兆円かかるとか素直に変化するなら効果最大の点を探る意味はありますけど、衛星ロケットを一本買うだけで三桁億円は最低限かかりますから、上物をケチっても損なだけです。

                何千億円をかけるのか、畑の一角に無線ビーコン(6万円)を設置するのか問題ですね

              • by Anonymous Coward

                日本全国の土地にあまねくビーコン設置できると考えるとお得かと。

              • 日本全国の土地にあまねくビーコン設置できると考えるとお得かと。

                いや,おらが田んぼにだけビーコンを,しかも田植えや稲刈りの時にだけおいてくれたら,それでええで?

                農協からリースで使いまわせば,1本6万円のビーコンでも普及するんじゃないかな。
                # ビーコン設置作業で農協も手数料収入ふえるし,「みちびき」よりもおいしいそうだ。

              • by Anonymous Coward

                田んぼのライブ放映?

                #ビーコンがあらわれるとその近辺のテレビはすべてビーコンが見ている映像になる。

              • (↑こういう人は絶対にビーコンを買ってくれないし交換してくれないし直しても返してもくれない)

              • by Anonymous Coward
                で、その臨時設置のビーコンの座標はGPSで合わせるんですね
              • (*個人の感想です)が抜けてる.
                # ビーコンなんて対応する自動化農機がないと使えない上に日常的に使うものでもなさそうだが
                # 抱えこんで一体何の役に立つのか
                ## おまえは次に「転売して小金を稼ぐ」,という

              • 汎用のアームプロセッサーで処理できてしまうQZSSに対して低コストにIoTなビーコンならLPWAが求められカスタム設計のミップスやRISC-Vなどの新しいテクノロジーが活用きます!!!11

                # 別ストーリねた

              • ビーコンの位置は相対で十分でしょ
                囲った範囲でも良い

                でもビーコンは結局使われないよ アウトドアユースにはきついしもってくもん増えるのも大変
                内臓GPS的なものなら使われるかもしれない、と言うかそういう機械が売ってりゃだんだんと使うようになるだろう

                全体の費用対効果はどうか知らんけど、作業者の手間が違うわ

            • by Anonymous Coward

              それだけじゃないってことさ

            • by Anonymous Coward

              それって畑の数箇所にビーコン設置するとか光学的補正使うじゃダメなのかな。

              で、ビーコンとか光学的補正使うとかいう人には「それってGPS使うじゃダメなのかな」って言うんでしょ
              ところで質問なんだけど、「それだけのため」って何のことを言ってるのかな?
              まさか農薬散布や植え付けのためだけにみちびきを打ち上げたような書き方に見えるんだけど(「それだけのために数千億かける」のくだり)

      • by Anonymous Coward

        使いたいビジネスはたくさんあるのでしょうが、予備機も含めた運用をどれだけ継続してくれるのだろうか。
        事業仕分けとか某市場のように、とりあえず否定から入るような方々が政権をとるリスクもあるので。
        主に国内向けというのも切りやすい要因。

        • by Anonymous Coward

          否定から入るような人にやすやす却下されるだけの説得力しかなければ、そりゃ税金の無駄ってもんでしょ。
          切られて当然。

          あのときにざんざ言われてたスーパーコンピュータが、結局仕分けされずにすんだけど、今どーなってるか調べてみろよ。。

      • by Anonymous Coward

        何らかの理由で精度が落ちるだのサービスが停止する可能性は必ずあるし、そもそもcm単位の地形図なんかどう取得してどう維持管理するんだろ?
        なので、「ぶつかると危険」な物について「みちびきが正常稼働していないと何かにぶつかる」ような設計はしないでそ?
        必ず他の測位手段や周囲を認識する手段を用意するだろう。
        じゃあそんなに必要なのか?
        あれば便利な用途はそれは多数あるとしても、安全が要求される場合はそれだけに頼れない

        • by Anonymous Coward

          みちびきが正常稼働していないと何かにぶつかるような設計はしないが、
          同様に他の測位手段や周囲を認識する手段が正常稼働していないと何かにぶつかるような設計にもしないんだよ。
          安全が要求される場合にも使用するにはそれだけの精度が必要。

          • by Anonymous Coward

            で、それにみちびきが必要不可欠とかいう事にもならないだろ?

            それに衝突回避とかみちびきでどうやるってんだ?
            みちびきGPSを持ってないじいちゃんをみちびきで検出するのか?

    • 地殻変動の測定とかセンチメートル単位で記録する必要はあると思う。

      科学なんてデータの精度が細かく頻度が覆いほどいいに決まってるんだし。

      • http://www.hitachizosen.co.jp/gps/sokui/continuous/geonet/ [hitachizosen.co.jp]
        >日本全国の電子基準点で観測されるGPSデータは、昼夜を問わずリアルタイムで、つくばの国土地理院測地観測センターに集められ、ミリ単位の精度で地殻の変動を監視しています。

        現状でもミリ単位での計測ができてるらしいけどどうやってんでしょうね、コレ。

        • 電子基準点は、ディファレンシャルGPSじゃなかったっけ。測位に時間がかかる。

          • by Anonymous Coward

            mmの精度なら干渉測位でしょう。数十分かかるし静止している必要があります。

        • by Anonymous Coward

          http://terras.gsi.go.jp/geo_info/GNSS_iroiro.html#network [gsi.go.jp] な感じで配信業者からデータを得ているんですよね。
          この観測データが、みちびきから送られてくるようになって、どこでも自由に使えるようになるよ、ということでは。
          新しい技術と言うより、観測データが受信しやすくなると言うことかとおもうんだけど。

        • by Anonymous Coward

          位置決定にはいろいろ手法があって、大雑把には、符号情報の位相を使う方法、キャリア電波の位相を使う方法、があります。
          キャリア電波の位相を使うと高精度にできますが、ちょっと難しい点もある。それをサポートするのが観測センターです。
          電波伝播の補正とか、統計処理とか、いろいろな手法で精度を(さらに)上げています。
          いまの民生GPSでの高精度化は、誤解を恐れて例えれば画像のアップコンに超解像つかって無理やり精度向上しているようなもの。
          (但し理論的裏付けはある・・・結果は位置だから明白)
          みちびきで出す電波は、早い話8kのテレビ電波出して精度を上げるようなものです。
          衛星との距離は短いほど精度は高いというのもあり、天頂配置はこれも有利です。(大気の影響受けるので)

    • by Anonymous Coward

      RTK(Realtime Kinematic)による高精度測位なんていうのもあって,こっちを整備してもいいのかな.

人生unstable -- あるハッカー

処理中...