パスワードを忘れた? アカウント作成

SiFive、RISC-Vアーキテクチャの64ビットクアッドコアCPUをリリース」記事へのコメント

  • RISC-VがMIPS系のデザインであることはよく知られていますが、
    つい先日トランプ大統領が大統領としての立場を使って
    MIPSを中国に渡さずアメリカの支配下に置く動きを見せた(そして実際にそうした)ことと合わせて、
    全体としてARM排除の動きと言えるでしょうね

    まずは省電力への要求が少なくかつ性能はそれほどいらない据え置き組み込み機器やローエンドタブレットなどから入っていき、
    長期的には安価な小型機器は(MIPS系と言っても差し支えのない)RISC-V、
    ハイエンド小型機器はMIPS系統のSoC、
    ファブレットから上はIntelとしていくんでしょう

    • by Anonymous Coward

      RISC-Vは好き勝手に改造できるのでHPC業界からも注目されていますね
      ひょっとしたらHPCはARMの出番はないかもしれない

      • by Anonymous Coward

        あとは、GoogleやFacebook、Amazonなどハイパージャイアントの都合もあります

        CPUに限った話ではありませんが、
        彼らからすれば
        「自分が使う分を作ると、それだけで製造ラインがペイする。そこに他社が巻き込まれれば巻き込まれるほど自分の得になる」
        という状況になります

        そこにおいて、このままだとARMは完全に失速するでしょう

        小さいサーバを多数並べる方向性であったARMサーバは一気に終わってしまう可能性が強くあります
        また、Chromebookや組み込みLinuxで稼働するタブレット、STB(とくにGoogleやFacebook、Amazonが直接開発しているもの)も同様です

        その先

        Chromebookが

        • by Anonymous Coward

          Google,Facebook,AmazonがいつHPCメーカーになったんだよ。
          GPUファームは運営してるかもしれんが。

          Web系の企業が、カスタムCPU製造するなんて狂気の沙汰だよ。

          • by Anonymous Coward on 2017年10月12日 19時59分 (#3294797)

            そもそも個別企業はサーバなど設備を持たずクラウド上でサービスを稼働させる方向にバンバン流れてる
            そしてクラウド事業者はその規模を生かしてカスタムのハードウェアでもなんでも使える、というのが今まさに起きてることなんだが?

            さらに、企業がオンプレでサーバなどを持つにしてもOPCなどの流れに乗って共同調達する方向になっていっている
            複数企業がまとまった数のハードを共同調達する際には設計においても専用設計を取り入れる猶予が増える

            こういう現実も知らない人は大声で喚くのはやめてまず現実を見てくれ

Stay hungry, Stay foolish. -- Steven Paul Jobs

処理中...