パスワードを忘れた? アカウント作成

「液晶レンズ」を組み込んだ遠近切替メガネ」記事へのコメント

  • ゴルフ用 (スコア:5, 参考になる)

    >このメガネではレンズ全体の焦点距離が切り替わるためこういった

    ちょっと違う。
    液晶レンズが入っているのはメガネの下の楕円形の部分 [rinrinshappy.com]で
    このレンズに電気を流すと屈折率が変り近くのモノがハッキリ見えるようになる
    そうです。

    ゴルフでは遠くと足元が見えないといけないので
    年配の人は遠近両用メガネを使っている人が多いが
    通常の遠近両用メガネでは足元を見ると歪んだり、ぼやけたりして
    使いにくいそうです。
    新開発のメガネはこの点を解消するものだそうです。
    • by Anonymous Coward on 2017年10月13日 1時29分 (#3294953)

      >通常の遠近両用メガネを使うと、足元が歪む、ぼやけるなどの使いにくさが出てしまう
      足元を見たいだけなら普通の遠距離専用の眼鏡を使えばいいのではないでしょうか。

      遠近両用のを使うのはスコアカードを読み書きするからでは?
      http://golf-gakko.com/how-to-fill-out-a-scorecard-13218 [golf-gakko.com]
      預金通帳くらいかな。このサイズなら、メガネがないと読めないと思う。

      #いやなんせ全くやったことないから、スコアを自分で書くものかどうか、
      #プレイ中に確認するものかどうかもしらんのだけど。

      • by Anonymous Coward

        スコアカードもそうですが、広大な場所でプレーする競技ですから。
        打つ時は足下にあるボールを見る必要がある。そしてショットして200m先に飛んでいった4cmくらいのボールがどの辺りに落ちたかを見てないといけない。最後はグリーン上で1mくらいの距離を芝目とか傾斜を読まないといけない。そんな感じでピントを合わせる範囲が広くて意外に目を酷使します。

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

処理中...