パスワードを忘れた? アカウント作成

米政府、火力発電所に対する二酸化炭素排出量規制を撤廃」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    米国には、メガソーラーを建設可能な未開発地がいくらでもあるのだから、建設を促進すればいいだけなのにな。
    顧みて日本はと言われれば、東日本大震災の復興計画を白紙に戻してメガソーラーの建設をするぐらいしないと未開発地が足りないし、発電量も足りない。

    • by Anonymous Coward

      > 顧みて日本はと言われれば、東日本大震災の復興計画を白紙に戻してメガソーラーの建設をするぐらいしないと未開発地が足りないし、発電量も足りない。

      そうでもないでしょう。
      現在、耕作放棄地だけで 38万6千ha すなわち 3860平方キロあります ( http://www.maff.go.jp/j/wpaper/w_maff/h18_h/trend/1/t1_2_2_03.html [maff.go.jp] )。
      少なめに見積もって、年間 75kWh/平方メートルの発電量が見込めるとして、
      75kWh×(3860*1000*1000)=3*10^14Wh となり、
      日本全体の年間総消費電力の 30% ぐらいまでは耕作放棄地での太陽光発電だけで賄える計算。
      これは耕作放棄地だけなので、住居や工場の屋根まで含めればもっといきます。

      • by Anonymous Coward

        日本の場合、土地が細切れになっていて、メガソーラーを作るにしても建設効率が悪いのが問題。
        それこそ変電所のことまで考えると1キロ平方メートルぐらいまとまった空き地に作った方が効率は良い。

        • by Anonymous Coward on 2017年10月13日 10時08分 (#3295031)

          太陽光は、他の発電方法に比べると大規模化によるコスト削減の効きが弱い方式だし、
          小規模でもちゃんと経済的になり立つ程度にコストが下がってきたので、
          推進しない理由にはならないんだけどね。

Stay hungry, Stay foolish. -- Steven Paul Jobs

処理中...