パスワードを忘れた? アカウント作成

iPhone Xで画面に緑の縦線が表示される「Green Line of Death」」記事へのコメント

  • 時々そんな症状になってるPCディスプレイ見かけるし
    端っこが多いってことだから、そこが物理的に弱いんでしょうね。

    ところで「Green Line of Death」ってなってるけど、この線が現れたらフリーズするとかなの?
    「Red Ring of Death」的な意味で

    • Re: (スコア:5, 参考になる)

      初期のLCD(STNの頃)やプラズマディスプレイでもたまにあったいわゆるライン欠陥すかね。
      昔のFPD工場で、製造かエージングの技術がまだ上手くできてなかった頃はその手の欠陥で歩留まり低かった気がする。
      #一時期そんなところで研修受けてました

      • by Anonymous Coward

        > 症状は初めから現れるわけではなく、使い始めてしばらくたってから現れるようになり、再起動やリストアを実行しても消えない

        なので、ライン欠陥というよりは使用中の破損

        Apple自身も無償交換しているところを見ると、iPhoneXの設計そのものに問題があって通常使用でも壊れてくるところがあるんでしょう

        一度リコールしたほうがいいと思うけど、Appleとしては絶対にしないでしょうね

        • 昔のFPD製造工程では、その「しばらく立ってから出る欠陥」を検出し修正するために、エイジング工程がありました。
          すでに枯れてるLCD製造担当してた今時の技術者なら、その辺の経験は無かったんでしょうね。

          • by Anonymous Coward on 2017年11月13日 10時58分 (#3311190)

            記事やコメントを読んだ印象だと、エイジング検証不足に感じますね。
            膨張率の違う部材の接合部が断線や接触不良を起こしてるんじゃないでしょうか。
            あるいは膨張率は考えられていたが熱伝導率の差による時間差を失念したか。
            室内外の温度差が大きい冬季の発売だった点が、話を大きくした可能性も。
            問題報告を地域別に統計してみたら、気温と有意な相関がみられるかもしれませんね。

          • by Anonymous Coward on 2017年11月13日 8時32分 (#3311139)

            iPhone Xは2018年に発売される予定だったそうじゃないですか。

            「多大なハードワークと才能、闘志、そして決断により、今年に発売することができた」
            らしいですが、エージングが犠牲になっても不思議じゃないですね。

            • by Anonymous Coward on 2017年11月13日 9時46分 (#3311166)

              納期が前倒しになったので、資格を持ってない作業員が出荷検査したんですよ。きっと・・・・。

              • by Anonymous Coward

                それを言うなら、出荷基準を満たさない製品を出荷って方があってませんかね。

              • by Anonymous Coward

                出荷基準が明確になる前に見切り発車してしまった・・・が近いのかな?

                #(#3311054)で「枯れた」ってのは多数のエージングによりどこのどのパラメータを
                #どのくらいにすればよいか明確になった・・・ってことですよね

                ##OELDがLCDと同様と考えれば・・・ですが

            • by Anonymous Coward

              商品企画から設計、製造、出荷のフローの中でどういうことをやるのがエージングと呼ばれるか知っている?

Stay hungry, Stay foolish. -- Steven Paul Jobs

処理中...