パスワードを忘れた? アカウント作成

公道カート、規制強化へ」記事へのコメント

  • パブリックコメントを経て今年度末までに保安基準改正の見込み。

    変更点は朝日の図解 [asahi.com]や日経の図解 [nikkei.com]を参照。シートベルト、ヘッドレスト、タイヤフェンダー、視認性向上のため1mの高さの構造物、赤尾灯、衝撃吸収ハンドル、のようだ。

    --
    #説明責任はないです
    • by Anonymous Coward

      問題なのは今現在走っている公道カートにこれが適用できるんですかね?
      発売当時シートベルトのなかった自動車なんかは現在でもノーシートベルトでもOKなところを見ると、法の施行以前の公道カートはそのままになりはせんだろうか

      • ニュースソースをよく読んでから投稿しよう。

        シートベルトと尾灯の装備は既存の車両にも適用する。ヘッドレストやフェンダーは一定期日以降の新車に適用するが、今後も公道カートによる死傷事故が相次いだ場合は、さかのぼって適用することも検討する。(日経)

        このため国交省はシートベルトのほか、周囲から視認しやすい高さ1メートルほどの構造にすることを求め、その上部に赤の尾灯をつけることも義務付ける。新車だけでなく既存車にも改修を求めていく。(朝日)

        • by Anonymous Coward

          「検討する」とか「求めていく」って書いてあるだけで、実際にするとかできるとかは書いてありませんよ
          シートベルトやシートベルトリマインダー、ハイマウントストップランプ、BAS、ESCなんかが義務化されてますが適用前の車には効力はありません。(これらを装備すると構造変更となってしまうためだとか)

          ただ、車検のない公道カートが同じように扱われるかというとどうなんでしょうね
          #原付のライトの件を見ても無理なんじゃないかな

          • by Anonymous Coward on 2017年12月06日 18時05分 (#3324517)

            既存の運用からすると、危険性を警官が見た時に注意するのが精一杯ではないかな。

            まあそれでも基準が決まるのは良いとは思う。
            けど、公道カートだけでなくトライクなんかもちゃんと指摘して欲しいが。

一つのことを行い、またそれをうまくやるプログラムを書け -- Malcolm Douglas McIlroy

処理中...