パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

約26年ぶりに「恩赦」が実施される可能性」記事へのコメント

  • 今までもやってきたってのもわかるけど、
    こういうのはやっぱ止めたほうがいいような気がする
    恣意的な運用への道を残すことになるし…

    今回崩御に伴うものでもなく日程決まってるんだから
    「恩赦狙いで先に違反」を呼んでしまう可能性もある

    どうしても残したければ殉死を埴輪にしたように、
    人形に対して恩赦すれば良いんじゃないかなぁ
    人形供養を盛大にするとかさ

    • by Anonymous Coward

      またよりにもよって「公職選挙法違反」が例示されてるのがなんとも恣意的ですよね…。

      米国の七面鳥の恩赦イベントみたいに、なんかほんわかするようなネタで誤魔化した方が良さそう。
      と言いつつ、恩赦するにはその、前提として、屠殺されかけてるか虐待されてるかの動物が必要で、
      あんまりほんわかしたネタにできる気もしない。

      皇室関連で飼われている馬車馬(居るのかな?)とか、警察犬とかに1日休暇を与える、なんてどうでも良い話にしても、
      じゃあ、普段から苦役を強いてるのかよ、って話になるし。

      ああ、バグを恩赦するのはどうだろう。
      2019年4月末に存在したバグは恩赦されて、その後もケアされなくなる。
      プログラマーは苦役から解放される。

      • by Anonymous Coward on 2017年12月07日 13時36分 (#3325099)

        そもそも恩赦はどんな罪状の人にも等しく出すんじゃなく、純粋な政治犯(思想が危険・反体制という罪状のみ)を対象にしてる
        現在では純粋な政治犯(思想が危険・反体制という罪状のみ)での逮捕服役は存在しないので恩赦は必要ない
        公職選挙法違反は選挙規則を守らなかった罪なので本来恩赦の対象外にしないといけないと思う

        親コメント

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

処理中...