パスワードを忘れた? アカウント作成

ATOK最新版は月額課金でのみ提供へ」記事へのコメント

  • Passport版をずっと使ってます(はてなのプレゼントでライセンスが当たってからかな…)。

    少し気になるのが、ごくごく稀にライセンス管理のエージェントサービスが死亡してることが
    あり、日本語入力ができなくなることがあるという点。最近だとWindows 10の最近あった大規模な
    アップデートの後とかに発生(そういうタイミングでしか起きてないけどね)。

    そういう常駐プログラムがあるってことがわかってる人たちは大丈夫だけれど、昔からATOK使ってる
    人とかそのあたりわかんなかったりするとトラブル時の対応が大変かな、とか懸念はそれくらいかな。

    • by Anonymous Coward on 2017年12月07日 16時20分 (#3325260)

      月額版利用者です。
      月に数回しか利用していないノートパソコンにも入れてます。
      外出先で原稿書いたりとかに使ってます。

      で、よく引っかかるのが、「今月の利用継続が確認できないから使用不可」。
      外出先だからネット繋がってません。
      だから帰宅するまで使えません。

      経験上、その月の2回目にパソコンを起動した時に認証してる」みたいです。
      1回目はネットに繋がっていたとしても関係ありません。
      契約管理エージェントを手動で実行する方法もいつの間にか見当たらなくなりましたので、
      1回目の起動時に認証を済ませておくこともできません。

      なんか回避方法はないでしょうか……。

      • by Anonymous Coward

        うちもうちも。
        どうやらATOKの認証ってJustsystemのクラウドストレージサービス関係と繋がっているらしく、会社のポリシーでそっちを閉じられてしまっている関係上、認証が通らなくなってしまっている。

        他の業務用ソフトだとすライセンスコードやライセンスファイルをオフラインで持っていく方法がある。受け取る方はMACアドレスやHDDのシリアルナンバーなんかをキーに使って一意を確保する。
        この方法、採用してくれないかな。

        • by Anonymous Coward

          止められているのが、インターネットデスクへの https アクセスだけなら、ATOK Passport の認証は可能ですよ(可能なことがありますよ)
          当方も、インターネットデスクへの https アクセスは止められているので、Active Sync は機能していませんが、Passport は使えています。
          あと、「ナントカ変換」や RSS 経由の自動単語登録も有効です。

          以前は、どこかに、通信方法の選択があったと思いますが、見つけられませんでした。

      • by Anonymous Coward

        経験上、その月の2回目にパソコンを起動した時に認証してる

        そこまで分かってるなら
        一回目の起動時に
        次回起動時の認証実行がセットされてる
        ってことが解りますので
        一回目の起動後に下記を
        確認すればよいのではないでしょうか

        ・タスクスケジューラ
        ・レジストリ
        ・C:\ProgramData\
        ・%UseProfile%\AppData\

        実行コマンドやパラメータ自体がなくとも
        最低限フラグとなる何かは見つかるのでは?

        それが面倒なら自宅サーバー立てて
        (vnc|rdp) over (VPN|ssh)
        すればいいんじゃないですかね

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

処理中...