パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

約26年ぶりに「恩赦」が実施される可能性」記事へのコメント

  • 罪人には特典が与えられるが
    一般人はどん底状態の者にすら何もいいことが無い。
    国家のやることにこのような不平等はあってはならない。
    やるなら国民全員を一週間ぐらい休みにするとか
    定額給付金ばらまくとか、そういうので対応すべき。

    • 臨時で年間休日に5日間も休日はさんだから、経済活動に影響が出る。
      臨時給付金は所得再配分の手段としては下策、自治体が死ぬ。たいした額にはならない。
      市井にいるひとは、どんだけ経済的に苦しんでいても、病気で苦しんでいても自由があり、銀シャリを食べ、スマホを弄れる。(閉鎖病棟の人を除く)
      服役中は公民権を停止され、麦飯を食べ、監視されながら新聞を読む。服役囚が日本の底辺だよ。
      模範囚が出所して、社会復帰するのが、どれだけあなたの言う平等やらに抵触するんだよ。

      • Re: (スコア:4, すばらしい洞察)

        経済活動に影響が出てダメな理由は? 先進国でもバカンスで1ヶ月休むとかは普通だが、それができない理由は?
        というか天皇誕生日という祝日そのものに対しても同じ批判が成り立ちますよね?

        給付金が嫌なら所得税の減免とかですね。
        どん底の救済を意図するなら、逆進性の高い消費税率を下げるでもいい。

        服役中の人間はタダ飯を食える(それを目的にわざと軽犯罪で収監される人間がいるぐらい)。
        一方で経済的困窮やブラック労働から精神や身体を壊し一生を棒に振ることになる人間もいる。
        こうすると、本当に服役囚が最底辺かは議論の余地があると感じている。
        労働者こそが一番の地獄を見ているのでは?

        収監期間の長さは犯した罪の重さによって決まるのであり、模範囚かどうかは関係がない。
        模範囚である事実は罪をどうこうすることはできない。
        きちんと定められた期間刑に服してから晴れて社会復帰してくれればそれでよい。

Stay hungry, Stay foolish. -- Steven Paul Jobs

処理中...