パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

凍結保存された受精卵による出産で男性側が「同意がない」として提訴」記事へのコメント

  • これも父子関係の否定はできなさそう
    この想定だと、不法行為による妊娠は遺伝上の父が中絶についての決定権を持つとまでいかないが、なにがしか関与できないと不公平だろう

    • 決定権というか、そもそも強姦被害の救済と健康上の理由でしか認められてないけどそれはおいといて。
      「暴行若しくは脅迫によって又は抵抗若しくは拒絶することができない間に姦淫されて妊娠したもの」
      が女性側にしか適用されてなさそうなのは確かに不公平に見えなくもない。

      が、出産自体が母体の危険を伴うから強姦被害の軽減として認められているって考えると全て
      「母体の健康上の理由を除き中絶できない」と解釈できるから、
      「望まない妊娠だから中絶できる」って原理自体が成り立っていないんだよね。母体保護法の名の通り。
      出産自体が母体の危険を伴うから運用でどうとでもカバーはできるんだけど、
      中絶自体がが望まなれない子供を生まれる前に抹消する手段として実行できないのが本来っぽい。
      故に男性側が強姦された際の救済手段としてはも(本来は)実行できない感じかなぁ…
      不倫なんかのゴタゴタで中絶を要求するのも母体保護法上は本来認められないはず。

      人工子宮はまだだけど代理母で母親本人も危険を回避できてしまう時代だし、
      本人の同意無く作られた子供に対する処置は別に何か考えなければいけない時期なのかも。
      とりま、出生後の続柄や義務については必要だが、中絶に対する処置はどうするのが良いのかなぁ…
      そのうちiPSで生殖細胞つくって子供作る事例だって出てくるだろうし。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        そのうちiPSで生殖細胞つくって子供作る事例だって出てくるだろうし。

        動物実験では♂なしで精子作れたみたいなので
        これで男性の不安はなくなりますね存在ごとΣ(゚Д゚)

        # Amazones宅配便でお届け

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

処理中...