パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

スラドに聞け:異世界ファンタジーにシャワー、どう思う?」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    まず、「あるのかよ、異世界なんて!?」ではないかと思うんですが、異世界はOKなんですね...

    • 異世界に行けるとか記憶持ったまま転生するとかが当たり前の異世界があるらしいね

      • 異世界に飛ばされたけど超ハードモード、選択肢を間違えると死ぬ。
        しかし、そのうちそれ積極的に使うことによって物語を進めようとする主人公の話
        なんてのがあるらしい。
        # あれは心身ともに元気が有り余ってる状態で見ないと辛い。
        # 怠惰ですねぇ…

        • そういや子供の頃に図書館で読んでたE・R・バローズなんてのも異世界物のハシリかもしれない。

          • 山本弘さんもバローズには言及していて、大正年間に書かれた火星シリーズのほうがひねってあると評価していた。
            デジャー・ソリスが卵を産むくだりとか。

            親コメント
            • うーんでも正直火星人に地球人が欲情して子供出来てる時点でさ…
              どこまでが「大きな嘘」でどっからが「リアリティ出すために考察するとこ」なのかの線がちょっとずるてるだけかな、という気持
              山本氏の作品も好きですが、今回のツッコミはいだだけないと思う

              親コメント
            • by Anonymous Coward

              そのバローズってのは、ぽっと出の素人作家なの?
              翻訳もされたし、古いのに残ってるってことは違うでしょ。
              なろうから出た、素人に毛が生えたような新人作家と比べてどうするんだろうね。

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ研究家

処理中...