パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

飲料の量が少ないとして米国の顧客がスタバを訴えていた裁判、却下される」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2018年01月12日 16時53分 (#3343511)

    水っぽいの出しやがる

    • by Anonymous Coward

      なんかのテレビ番組で見たけど、アメリカの一般的なコーヒーショップでテイクアウトを頼むとカップギリギリまでコーヒーが入っているのが普通で、とてもこぼしやすいとか。ミルクを入れるときには少し捨ててから入れるとか。マクドナルドで火傷したとかで裁判になったのもこういった背景があるのかぁ、と思った記憶がある。
      そういうのが普通だとするとスタバはカップギリギリまで入ってない=量を少なくごまかしてる、と思われるのかなぁ。と思ったけど、ネット検索するとスタバでもギリギリまで注いでくれるような記述が多いですね。

      余談だが「Would you like room for cream?」なんて言い回しを初めて知った。

      • by Anonymous Coward

        会社のカップコーヒーの自販機には以下のような趣旨のことが書かれてました。
        ホットコーヒーをカップギリギリまで入れるとこぼれたときにやけどするから大き目のカップに使ってます。

        「こぼれてやけどした!損害賠償!」
        と喚いた客がいるというニュースがアメリカで話題になってからです。何年も前。

        それでも文句が出るなら
        「販売しているコーヒーはxxmlでカップの線のところがxxmlのしるしです。泡の容量は含みません。マイカップ持参のかたに販売する場合は容量を測った上で提供しますが、お客様の安全を考慮してカップの上限からyymmのところまでしか注ぎません。xxmlに満たない場合で、yymmより上まで注ぐことをご希望の場合はこぼれたコーヒーによって火傷等を負っても訴訟などを起こさないという同意書にサインを頂いたうえで対応いたします。」とでも書いておけ。
        めんどくせ。

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

処理中...