パスワードを忘れた? アカウント作成

ジュリアン・アサンジ氏を外交官にして身柄拘束を防ぐというエクアドル政府の試み、英政府に断られる」記事へのコメント

  • エクアドルには、英国に対する手札が無いのだから、アサンジ氏を中国やロシアに売ればいいのに。大使館の車で大使館間を移動する分には英国も手が出せない。

    • by Anonymous Coward

      大使館のヘリコプターって聞かないけど、オスプレイで大使館に降り立ち、そのまま海外まで空中給油を繰り返して飛んでいくってのはできないんだろうか。

      • 駐日アメリカ大使館は海兵隊が運営するヘリポート持っているよ。
        駐日米軍の地位協定あってのものなので例外的だと思う。

        • by Anonymous Coward on 2018年01月13日 19時28分 (#3344079)

          在日米軍に関してはそうだけど、通常の主権がある国家であれば首都の航空管制は自国で握ってるし、たとえ外交官が搭乗していようと例外は認められていない。
          (日本に関しては日米地位協定のための法律で航空法の6章の大半が免除規定になってるから、米軍機は日本の管制に従う義務はない。まあ従わないで事故ったら騒ぎになるだけだから、通常は従うけど)

          ロンドン上空でそんなことやったら、大使館で匿った容疑者を抱えてヘリが浮上した瞬間に「指定の場所まで移動しろ、エスコートはするぞ」と空対空ミサイルでロックオンした防空戦闘機に言われるのが関の山だわな。
          それを無視して強行するという選択肢もあるにはある(まあ大規模破壊やらかすテロリスト相手なら兎も角、政治犯を殺害するために市街地の上空でのヘリ撃墜はしないだろうし)から、(移動先も同一市街地にあるなら)他の大使館に移動させるだけなら可能といえば可能だろうが。

          でもそれって罪状として航空関連の条約・法律違反てんこ盛りになるので、いかにアサンジ氏に肩入れしてるといえども、流石にエクアドルがそこまでするとは思えない。
          時代が時代なら開戦されても文句言えないし、そうでなくとも大使館の強制退去とかされてもおかしくないべ、そのレベルで喧嘩売ったら。(そもそも大使館に着陸させるところまでヘリ持って行くのが至難だろうけどな、この状況だと)

        • by Anonymous Coward

          航空写真ではヘリポートは見つけられなかった。
          車止めのスペースに着陸はできそうではあるが。

          • 隣接地じゃない。国立新美術館 南 六本木トンネル直上
            周りの木が高いので、森の中から突然ヘリが飛び出す秘密基地。

            • by Anonymous Coward

              確かにヘリポートあるな。すぐそばに星条旗新聞社があるのか。
              星条旗新聞社って何だ?と思って検索したら、アメリカの軍人が読者層の新聞らしい。

              • by Anonymous Coward

                星条旗新聞っていうから聞き覚えがないけど、スターズアンドストライプスの方は聞き覚えがある。
                アメリカ国防総省内で運営されているが、編集権は独立している [wikipedia.org]そうだ。
                南北戦争中の1861年11月9日に創刊されたそうだから、日本では万延元年から文久2年にかけて。桜田門外の変の翌年だ。
                世界の新聞社を見比べてもかなりの老舗じゃないか。

              • by Anonymous Coward

                フルメタルジャケットにもスターズアンドストライプスは出てくるんだけどな。

            • by Anonymous Coward

              ヘリポートて言うからこぢんまりしたの想像してたら、国立新美術館の敷地と同じくらいあるじゃん!

            • by Anonymous Coward
              あれは赤坂プレスセンターって言って、大使館ではなくてアメリカ軍の施設ですよ。
        • by Anonymous Coward

          赤坂プレスセンターのこと言ってる?
          アレは大使館から近いだけで大使館設備ではないよ

日本発のオープンソースソフトウェアは42件 -- ある官僚

処理中...