パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

古河電工、カーボンナノチューブを使った電線の商用化を目指す」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2018年01月18日 15時04分 (#3346986)

    アスベスト様の粉、樹脂で固めたナンチャッテ止まりのままかと思てたわ

    • by Anonymous Coward

      既に木綿の単繊維くらいの長さはある。

    • by Anonymous Coward

      電気抵抗が銅の4倍て、肝心の物性がダメやないかーい。無理して電線に使わなくても構造材に使えばいいのに。普通の炭素繊維に勝てない?

      • 送電線では、銅よりもアルミが主流です。アルミは電気抵抗が銅の1.5倍ですが、比重が1/3。だから、銅と同じ抵抗になるぐらいアルミを太くしても、重さが銅の半分にできるという理屈。

        今回のCNTの場合、抵抗4倍でも重さが1/5だから、アルミには負けるものの、わずかに銅より有利。

        実際の送電線では、アルミでは柔らかく強度が無いので、鋼の芯線とセットで使います。
        強度が銅の50倍もあるなら「芯線なしで使えるCNT送電線」って目もあるかも。

        親コメント
        • by Anonymous Coward on 2018年01月18日 21時42分 (#3347209)

          抵抗/重量比ともうひとつCNTのいいところは、高温でも抵抗が上がりにくいこと。
          銅、アルミ等の金属だと温度が100度あがると抵抗が40%増すのに対して、CNTだとほとんど変化しない。
          モーターだと100度近辺で使うことが多いので、銅の4倍よりは抵抗が小さくなりそう。

          親コメント
      • by Anonymous Coward

        もちろん4倍もあったら使えないだろうけど、理論値はもっと下なんでしょ。銅もそこそこレアメタルなんだから、炭素にできるならそれに越したことはない。炭水化物しか使わないプリント基板とか面白そうだけどな。導体を全部置き換えられるならコンデンサとかも。

    • by Anonymous Coward

      ガラガラー

      話は聞かせてもらった。
      反対団体を結成することにする。

      • by Anonymous Coward

        遅すぎるわ。
        ナノ素材の問題点なんぞ既に真面目な所は害を訴えているよ。

        • 【1分解説】スーパーグロース単層カーボンナノチューブの生分解性を確認【産総研公式】
          https://www.youtube.com/watch?v=fReUjNn7i8s [youtube.com]

          石綿(アスベスト)のように細くて硬い物質はガンの発生など、生体に毒性があると考えられているが、CNTについて細胞内に取り込まれた後にどうなるかを近赤外線を用いて観察したところ、時間経過につれてCNT量が減っていくことから、生体細胞はこれを分解可能であり、毒性が少なくなっていくことを確認。

          逆に言うとCNTは腐ったりカビたりするのではーー?

          親コメント

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

処理中...