パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Windows 10 Insider Previewに診断データの閲覧機能が追加される」記事へのコメント

  • 設定アプリへの完全移行とコントロールパネルの廃止を

    • by Anonymous Coward

      設定アプリ使いにくいので、設定アプリの方を全廃止し
      UIユーザビリティ向上させた上で、コンパネonlyに戻してほしいってのは自分だけ??

      • by Anonymous Coward on 2018年01月27日 13時25分 (#3351753)

        チェックボックスをスライド式にしたやつ死ねばいいと思う。
        ON/OFFがパッと見でわからないとかユーザビリティ欠如しすぎだし。

        タッチパネルUIなら100歩譲って許容するにしても
        PCにあんなクソUIを強制するやつは撲殺したい気分。

        親コメント
        • by Anonymous Coward on 2018年01月27日 14時37分 (#3351795)

          少なくともWindows10ではチェックボックスより確実に分かりやすいぞ。
          ONになると全体的に中身がアクセントカラーで塗りつぶされる上に「オン」「オフ」がテキストでも表示される。
          アニメーションがスライドしてるだけで操作性はチェックボックスそのもの。

          お前使ったことないだろwww

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            元コメント主じゃないけど、そのアクセントカラーが薄い時は「ん?」ってなった

          • by Anonymous Coward

            ON/OFFがパッと見でわからないのは、
            - クリックする領域にON/OFF表示されている
            - ON/OFFがテキスト表示されていない
            この系統だね。

            Windows10の設定画面は、むしろ意味が明瞭になるようにスライドとチェックボックスを使い分けている感じ。

        • by Anonymous Coward

          オンにすると、右に●が移動して青くなるやつのこと?
          Windows 10のはON/OFFわかりやすいと思うけどな。

          • by Anonymous Coward

            ●が右か左かは意識する必要ない。どこをクリックしてもON/OFFが切り替わるトグルボタンだから。

        • by Anonymous Coward

          Appleに言ってください

        • by Anonymous Coward

          チェックボックスって完成されてますよね。
          場所取らないし、表示/非表示でON/OFFの表現されてるし、
          紙とかでも古くから使われてて広く認知されてますからね。

          スライド式は見た目がリッチに見えるっていうデザイン的な要因なんですかね。

          • by hjmhjm (39921) on 2018年01月28日 11時55分 (#3352137)

            デザインとしてそれなりのボリュームがあって、ほかのUIとあわせやすいからじゃないか。

            行ごとに左にテキスト、右にコントロールと並べた場合、チェックボックスの小ささは、テキストエディットボックス、ドロップダウンリスト、ラジオボタングループなどに見た目の強さで負けてしまうので。

            親コメント
          • by Anonymous Coward

            チェックボックスは小さくてクリックしづらい(テキスト部分もクリックできるアプリもあるけど)。スライド式は当たり判定が大きくてクリックしやすい。

          • by Anonymous Coward

            いずれも2値状態を管理するスイッチなので、チェックボックスに統一することも可能なのだが、
            機能を有効にする・無効にするといったある程度の重さを持つ切り換えは、スライド式で表現する方が良いようだ。(要出典)
            もう少し具体的に言うと、オフになっている状態からクリックすると、数秒ほどローディングの操作無効の時間があって、
            状態がオン化するような機能は、スライド式の方が自然に表現できる。

            その表現がチェックボックスでは不自然だとする意識はおそらく過去までのWindowsの学習体験が影響している。
            チェックボックスでの設定は過去においては基本的に仮設定であって、最後にOKボタンなどでコミットするまでは設定に影響せず、
            チェックボックスのクリックは直後の再クリックでキャンセルできる程度の影響の操作として扱われて来たからだと思われる。

            最近の設定UIは詳細な1項目であってもクリックでただちに状態が切り替わるものが主流で、
            しかしチェックボックスはその影響の重量感にそぐわない場合があるのだろう。

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

処理中...