パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

太陽光発電コストは2020年までに化石燃料を下回るという試算」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    安定した供給ができて初めて他と比べられる。夜間やお天気の悪いときは化石燃料を使った発電に依存とかタダ乗りみたいなものだろ。

    • 同じ島国のイギリスとの比較はいかがですか?再生可能エネルギーのシェアが3割超えてますよ。
      http://www.independent.co.uk/environment/uk-renewable-energy-third-ele... [independent.co.uk]
      太陽光も風力も少ないときは火力を使いますけど、太陽光や風力があるときは気象予報から予測できて、それに合わせて火力の燃料消費を絞ったり、発電所ごと止めたりできます。下記でドイツにおける様子が見られます。
      https://www.energy-charts.de/power.htm [energy-charts.de]
      ついでに、ドイツにおいては停電時間も減少傾向です。
      https://www. [bundesnetzagentur.de]

      • 補足ですが、イギリスもドイツも、(長時間かつ大規模な)蓄電なんてまだ殆ど導入してないはず。各家庭で入れてる奴とかはあるでしょうけど。
        調整力となる水力も、少ないです。
        そもそも太陽光や風力のような変動性再エネ(VRE)の比率が少なくとも25~40%ぐらいまでは、そういう長時間かつ大規模な蓄電池は使わなくても済むはず、というのが国際的な結論になってます。下記のIEAの報告書あたりに記されています。
        http://www.nedo.go.jp/library/denryoku_henkaku.html [nedo.go.jp]
        念のため書いておきますが、東日本も具体例として定量的シミュレーションの対象にした上での結論です。国際連系も蓄電池も、あれば確かに役立つでしょう。でも少なくともその程度のシェアの再エネ導入にとっては、必須ではありません。

        その他、ご興味ある方は下記のようなIEA報告書も、お役に立つかも知れません。
        https://www.iea.org/newsroom/news/2017/march/getting-wind-and-sun-onto... [iea.org]

        親コメント

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

処理中...