パスワードを忘れた? アカウント作成

風邪に対する抗生物質の処方を抑制するため厚労省が動く」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2018年02月13日 12時24分 (#3360525)

    発熱=ウィルス性じゃないし
    風邪ひいた人の多くは病院に来ないということを無視してるような。
    症状が重い場合は細菌性発熱も多いから体温によって抗生剤を処方するのはそう間違ってないよ。

    風邪の9割がウィルス性だからって病院に来る風邪の9割がウィルス性
    って論理の飛躍がちょっと意味わからない。
    市販の風邪薬を飲んだけど症状が改善しないから病院に来てる人もいるわけで。

    ここに返信
    • > 風邪の9割がウィルス性だからって病院に来る風邪の9割がウィルス性
      > って論理の飛躍がちょっと意味わからない。

      病院に来ない風邪が細菌性かウィルス性かを知る術は(※)ないから、
      当然前提は「病院に来る風邪の9割がウィルス性」だと思ってたけど。

      ※そういう疫学調査があったのかもしれないけど、
       まあ病院で統計とったと思うほうが自然だと思います。

    • by Anonymous Coward on 2018年02月13日 12時40分 (#3360536)

      そもそも9割がウィルス性というデータ自体、病院行かずに治した人のデータなんかとりようがないんだから
      普通に考えれば治療の際に病院で取ったものだろう。
      仮に勝手に治したものも含めてるとしても、何らかのフィルタが働かない限り病院に来る患者の集団は
      母集団の性質を反映しているはずと考えるのは妥当だ。

      • by Anonymous Coward

        いやそんな面倒な話しなくても医者の処方の話なんだから病院に来ない(処方されてない)人の
        統計なんて必要ないだろってだけでは…

    • by Anonymous Coward

      コンボもあるしね。インフルエンザは薬を出して貰ってすぐに治ったんだけど、鼻の不調がなかなか改善しないから耳鼻科に行ったら、粘膜が荒れたところに細菌感染してるねと抗生物質出して貰えて、あっという間に治った。まあ、そういう経過にならない人も居るし、世の中のためにたまに生じる2段階治療のめんどくささぐらい我慢しろ、といわれたら自分は我慢しても良いけど。

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

処理中...