パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

政府が小説や音楽の著作権保護期間を作者の死後70年に延長する方針と報じられる」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    延ばす事に否定的な意見が多いのはわかったけど、それじゃ適切な保護期間は何年なん?
    いっそ全く保護しないほうがいいの??

    • by Anonymous Coward

      長くても発表から50年が限度じゃないかなぁ

      • その根拠は?今が死後50年だから?

        短すぎた場合(例えば5年とか)は殺して奪い取るという大技があるのでアレとして、
        50年も70年も大した根拠もないような気がするんだけどなぁ。

        個人的には作者に対する記憶を社会が忘れない範囲であるべきだと思います。
        もし死後30年とかだったとして、手塚治虫の作品が来年からパブリックドメインとか言われたらかなりの違和感があります。
        そんな事になったら田中圭一がやりたい放題になると・・・いまもやりたい放題か。

        • by Anonymous Coward

          そもそも
          1.最初に決まった50年の根拠を知りたい
          2.今度想定されている70年の根拠を知りたい

          70年がOKで50はダメ、あるいはその逆の、根拠などあるのか本当に

          まあ、日本もアニメやマンガ、音楽、小説と結構創出する側になってきたので、むしろ70年に伸びた方が有利なんだろう

          • by Anonymous Coward

            70年も50年も長すぎる根拠。→特許との不釣り合い。

            70年がOKで50はダメな根拠。→ディズニーがそう求めているから。

            • by Anonymous Coward

              >70年も50年も長すぎる根拠。→特許との不釣り合い。

              こういうこと平気で書いてると、そのうち特許も70年にしよう、なんてなってくるよ

              • 著作権者や特許保持者がそう主張するのは至極当然だし、自己の利益のためにそう主張すべきだとさえ思う。それは中央リニアの諏訪松本ルートも同じ。
                その上で、神の視点から市場全体、国家全体、人類全体の利益と天秤にかけて、彼らの主張を切り捨てる政治家なり官僚なりが必要なんだけど。そのモチベーションが湧きやすくなるような仕組みが欠けているということなのかもしれない。

                親コメント

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

処理中...