パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

支点をずらすことで小さな力で開けられるダブルクリップが登場」記事へのコメント

  • 「本体部分に突起をつくり支点の位置をずらし」って説明してますが、
    そこが支点と見なせるのは、その突起部分でクリップが変形する場合だけ。
    写真を見る限りとても変形しそうにないですし、
    実際の物理学的な支点(クリップが開く動作の回転中心)はクリップの中心部で変わってないように見受けられます。

    軽くできたのは「つまみの形状変更により、支点から力点までの距離がわずかに伸びた」からじゃないかな。
    支点位置がうんぬんは子供だましなセールストークに思える…

    • by Anonymous Coward

      > そこが支点と見なせるのは、その突起部分でクリップが変形する場合だけ。

      いや、変形するようです。

      文具の定番「クリップ」が“楽に開ける” 100年ぶり進化の理由 - ITmedia [itmedia.co.jp]

      最初の写真が拡大できるので、側面が反っているのが確認できます。
      従来のクリップが背面(?)のみしかバネとして働いていなかったのが、この「エアかる」では背面と側面の双方がバネとして機能するのではないかと。

      • by uron (39597) on 2018年02月27日 12時33分 (#3368095)

        結局ものを挟むために開けなければいけない距離は何でも一緒だから、
        出っ張りのおかげで軽い力で先端を余分に開ける事が出来れば元の
        クリップと同じ機構で開けなきゃいけない距離がその分減るから
        確かに軽くなりそうね。

        支点は一つじゃなくて、てこの上に小さいてこが載ってると考えるべきなんだな。

        --
        スルースキル:Lv2
        Keep It Simple, Stupid!
        親コメント

私はプログラマです。1040 formに私の職業としてそう書いています -- Ken Thompson

処理中...