パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ボリビアの巨大湖から水が消える」記事へのコメント

  • この先気候はどうなっていくんだろう。

    >高地でかつ気温が高いことから湖水の蒸発は激しく、流入する水量が減ると水位がすぐに低下してしまうようだ。そのため、気候の変動によって湖水面積が変動しやすく、2015年にはついに湖が完全に干上がる事態になったという。

    2月の北極圏も5月並みの陽気らしい。
    冬の北極圏で最高気温記録。例年を30度上回る [science.srad.jp]
    Arctic temperatures surge in the dead of winter [cnn.com]

    • Re:温暖化 (スコア:2, 参考になる)

      by Anonymous Coward on 2018年03月09日 11時23分 (#3373691)

      気候あまり関係なさそうだよコレ。上流で取水してるのが最大要因じゃないの?

      そもそも、非常に平坦かつ浅い湖で、平均水深1mだと。
      面積が巨大でも体積はたいしたことない、つまり表面積/体積が大きいわけで、蒸発も元々とても多い。

      巨大湖とはいうけど、実態は琵琶湖の30分の1程度の貯水量しかない。なのに面積だけは倍近く有るわけでね。
      巨大な干潟みたいなもんかな。
      いわゆる煽りタイトルですなーw

      ちなみに上流のチチカカ湖は琵琶湖の30倍の貯水量があるので、ポーポ湖と比較すること自体が間違いですね。

      親コメント
      • by nemui4 (20313) on 2018年03月09日 11時34分 (#3373704) 日記

        >巨大な干潟みたいなもんかな。

        子供の頃に本で読んだ幻の湖(ロプノール?)を連想した。

        >ちなみに上流のチチカカ湖は琵琶湖の30倍の貯水量があるので、ポーポ湖と比較すること自体が間違いですね。

        そうなんだ、適当な記事に踊らされてただけか・・・

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          不思議の百科事典かな?
          現代のロプノールとしては、アラル海ってのがあるで。

        • by Anonymous Coward

          さまよえる湖ではなく、幻の湖だと包丁持った女性と追っかけっこするハメになりそう…

        • by Anonymous Coward

          ロプノール(跡地)は、放射能汚染が。

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

処理中...