パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ヨーロッパで交流電力の周波数が低下、その影響で一部の電気時計で遅れが発生」記事へのコメント

  • >発生した遅れは5分ほど。

    5分間だけ周波数が変わったってことじゃなくて、周波数が変わってしまった(周期が長くなった?)結果5分の遅れが生じてるってことかな。

    >元記事にはないが、再生可能エネルギーの普及などが原因になっている可能性もありそうだ(日経ビジネス )。

    交流電流の周波数って発電機に依存するんですよね。
    新しく増えている再生可能エネルギーではその辺の規格(?)が正確には守られていないってことなんだろうか。
    風力発電だと、プロペラのモーター直結でそこの仕様が効いてそう。
    太陽光発電だとバッテリーに直で貯めそうだから送電する時はインバーター通してそう。

    • by Anonymous Coward

      むしろ商用電源の周波数って時計の基準に使える精度だっけ?という印象しか受けないんだが。
      100年前だとそんな時計もあったんだろうか。

      • Re:時間 (スコア:5, 興味深い)

        by tamaco (19059) on 2018年03月09日 12時22分 (#3373736)

        周波数というか波数をカウントしているので、そういう用途用に
        24時間の波数は正確に合うよう発電所で調整していると聞いています。
        (いっとき周波数が落ちても、24時間の平均波数は合うように周波数を上げて調整)

        波数をカウントする限りは、24時間の平均は正確(どれぐらい正確は発電所依存だが)。
        但し情報ソースは電力会社務めていた親父。公式でそういった文献みたことないが。

        親コメント

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

処理中...