パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

「ハローキティ新幹線」登場」記事へのコメント

  • 1997年に500系新幹線の、最初の量産編成(W2編成)として誕生
    2008年~2009年ににかけて16両⇒8両編成化されて「こだま」専用に移動(※1)
    2014年「プラレール」コラボの車両に化ける(このときは ロゴが数カ所に貼られたのみ [youtube.com]で外観に大きな変更はないが、車内にプラレールのレイアウトや子供用の遊び場が作られた)
    2015年「エヴァンゲリオン」コラボで大幅に塗り替えられる [500type-eva.jp](内装にもエヴァのコクピット型座席や、エヴァカラーの椅子などが設置された)
    2018年「ハローキティ」コラボ・・・
    (※1)V2編成に限ったことでなく、500系自体が、最高速度を優先した結果、断面積を円形にしたせいで窓側の

    • 1つの編成に着目するとまた面白いですね。
      しかしいずれにしろ、500系は長く走り続けて欲しい。

      # 元のカラーが一番好き

      • by Anonymous Coward

        しかしいずれにしろ、500系は長く走り続けて欲しい。

        8両編成化で車両数は半分以下(W1編成は廃車なので)に減ったとは言え、量産車のW2~W9(8両編成になってからはV2~V9)がまだ全部、生きてるのって、ある意味すごい。
        少し後発の700系は既に半分近くの編成が廃車されてるのに。(ついでに、ほぼ同期の長野新幹線用E2系N編成は既に全廃されてる)

        まあJR西日本だしね。あと10年ぐらいしたらN30とか言い出して、延命措置ついでにドクターイエローよろしく末期真っ黄色に塗られた500系が……(嫌)

日本発のオープンソースソフトウェアは42件 -- ある官僚

処理中...