パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

中国の著作権法下では初代ウルトラマンの著作権保護期間は終了している」記事へのコメント

  • ウィキペディアに興味深い記事がありました。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/ [wikipedia.org]チャイヨー・プロダクション

    非常に複雑な状況ではありますが、
    ウルトラマンのキャラクターの日本国外における商業利用権は、円谷プロからチャイヨー社(タイ)に売却済と、中国だけでなく、日本の最高裁でも確定しているそうです。

    そして、現在、その権利はチャイヨー社から引き継いだユーエム社(日本)のものになっているとのこと。

    中国では著作権期限切れなので円谷プロに勝ち目はなさそうですが、
    上記記事を読む限りでは、訴訟を起こす権利を持つのは、ユーエム社ではないかと思います。

    • by Anonymous Coward

      円谷ってこの最近までほんとIP粗末に扱ってるよな…

      • by Anonymous Coward on 2018年03月20日 0時07分 (#3378799)

        円谷プロはテレビ局の下請けのポジションだったうえ、同族企業でお家騒動的なことで消耗してたから、しょうが無い気もする。
        早い内にどっかの大手に委託する形にしておけばまだましだったんだろうが。

        親コメント

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

処理中...