パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

政府の放送制度改革、放送への規制撤廃という方針」記事へのコメント

  • 一見、大手地上波局にとっては政治的なかせが取れるメリットのある方策。
    しかし現状の地上波局は放送法4条など守っておらず、これをちらつかせようものなら言論の自由の危機だ独裁国家だナチスだと逆襲キャンペーン打って潰したるわ、本音は政府がなんぼのもんじゃという情勢。
    ならば公共性という看板で受けているもろもろの既得権益をはぎとってやろうと。
    政府は散々不公平報道で倒閣運動やられて4条をとっばらったところでもう失うものなどないでしょう。実際4条なんかないのと同じじゃない。
    こりゃ民放はこの案をどうやって否定するのだろ。なかなか見ものだわ。

    • by unclear (16660) on 2018年03月26日 23時03分 (#3382824)

      >こりゃ民放はこの案をどうやって否定するのだろ。なかなか見ものだわ。
      読売が既に起こってることを危惧しててウケる

      放送事業見直し 番組の劣化と信頼失墜を招く
      http://www.yomiuri.co.jp/editorial/20180324-OYT1T50084.html [yomiuri.co.jp]

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        法律がなくなったとしても、読売さんは自主的に守ってもいいのですよ?と言ってあげたい。
        それとも法の枷がなくなれば、好き勝手やりますよという宣言なのだろうか。

      • by Anonymous Coward

        とてもおもしろいユーモアだと思いました。

        ...ユーモアですよね?

開いた括弧は必ず閉じる -- あるプログラマー

処理中...