パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ウイルス対策ソフト、エンタープライズ環境のWindows 10では50%以上がWindows Defenderを採用」記事へのコメント

  • windows updateは実にトラブルメーカーなので
    一般リリース後、世間の様子を見てから入れたい。
    ウイルス被害よりもこっちのトラブルの方が件数多いんじゃないか
    第三者機関に統計取ってもらいたいくらいだ
    次バージョンでは改善されるみたいだが

    • by Anonymous Coward on 2018年04月10日 15時30分 (#3391050)

      トラブルメーカーは更新プログラム(パッチ)のはずなんだが、
      #単純なバグだけでなく、個別のドライバやアプリケーションとのアンマッチも少なくない
      それを無理やり突っ込んでくる(ユーザーによるスケジュールコントロールが難解)という事で
      トラブルメーカー呼ばわりされるwindows updateたん。

      自業自得ではある。
      特に大規模アップデート。

      下手にいじれると永遠にアップデートしない半端者が量産されるからそれは阻止したいというのはわかるのだが。
      普通の人には実感できないセキュリティより今やりたいことが出来なくなったという方が印象として重いし、
      実際に体験数として多いんだよね。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        しかも、最近はUpdate毎に用語や動作がコロコロと変わるので、
        MSのサイト上でも不整合がたくさん発生していて、調べても引っかからないという・・・
        GPOの項目名とか説明とか古い・間違った説明のままなんですが
        直してくれる気あるんでしょうかね?

        • by Anonymous Coward

          MSDN の URL がころっころ変わって 404 になったり、
          変わらない事の価値をもっと大事にして欲しいと思う。
          エンジニアリングでは30年前のバイナリが動くくらいに互換性高いのに、
          用語や Web サイトがゴミ過ぎる。

      • by Anonymous Coward

        所詮は機械だから、相性が悪いこともしばしばある。
        最近のプログラムは複雑化しているから、尚更だ。
        いろんな組み合わせで起きるバグも多く、厄介だ。

        環境依存の不具合が、最近特に多いと思うよ。
        マイクロソフトも利用者もお互い大変だね。
        サードパーティーの関係者ももちろんだが。

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

処理中...