パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

YouTuber、店員を脅してカラオケ代金を踏み倒す様子を生中継して逮捕される」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2018年04月16日 20時39分 (#3394207)

    動画はカラオケ店の本社が動画削除依頼を出したらしく、転載も含めて見つからないのでソースはあげられないけど
    配信者は「世界の爆音よしお」

    店は、カラオケの鉄人 竹塚店
    このカラオケチェーン店ではアルコールを含めた飲み放題メニューなどもある

    店側の主張: フリードリンク付きのフリータイムが適用される
    よしおの主張: アルコール飲み放題のカラオケフリータイムの料金が適用されるべき

    口論の末、料金を下げることで交渉が成立したものの、その動画がYouTube等でばらまかれたので
    「料金が納得いかなければ安くできるのか、不公平だ」と苦情が殺到、
    後から、カラオケ店の本社が警視庁に相談して、交渉の仕方が恐喝にあたるとして逮捕に至った

    足立区の繁華街のカラオケ店行ったことありゃ分かるけど、料金・条件もも空いてるときはキャッチとの交渉次第で変わるし
    店側やキャッチもあえて紛らわしいことや場合によっては嘘の安い料金で騙すこともよくあるので
    アルコール飲み放題の約束だったのかどうか、どっちの主張が正しいのかが分からない

    産経新聞の報道では、『「話が違う。飲み放題って言ったよな」などと言って脅し』とあるけど、
    最初に「飲み放題」と言ったという主張の方が正しいかもしれない

    何より、店側はよしおの主張を認めて安くしたのに、動画公開で視聴者からクレームが入ったからといって本社がそれを反故にするのも不誠実だと思う
    多少交渉の仕方が暴言っぽいだけで、店側は暴力を振るわれたり監禁されたわけでもないんだから、
    恐喝だと感じたならその場で110番通報でもすればいい
    一度成立した価格交渉をあとから反故にする方が民事上問題がある

    キャッチが絡む繁華街のカラオケ・居酒屋の料金というのは交渉制のようなものでよくトラブルになっているので
    店側の主張だけで一方的に配信者を悪者にするのもやめた方が良い(起訴されて有罪判決が下されたわけですらないんだし)

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

処理中...