パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

猿が撮影した写真の著作権侵害をめぐる裁判、原告と被告が共同提出した訴え取下の申立を米控訴裁判所が却下」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    > Naruto自身が合意していないため、本件に関する別の訴訟が新たに提起される可能性がある、というのが却下の理由となっている。

    控訴裁判所もふざけている訳では無いが「そのように申すなら、こちらもこう答えましょう」てなもんで、きちんと論理的に公平に答えたんでしょうが、なんと言うか、
    お後が宜しいようでって感じですね。

    実際、終われないとするとどう始末付けるつもりなのやら。

    • by Anonymous Coward

      猿が起こした裁判の審理なんかやらされて、内心かなりムカついてたのかも。

      • by Anonymous Coward on 2018年04月19日 14時19分 (#3395703)

        いやムカつく云々以前に、本当に真面目な話としてこうなるんだよ。

        親カキコの言うように落語のオチっぽいけど、
        権利が無い または 放棄したとはっきり根元を折っとかないと、
        控訴裁判所の言う通り「Narutoの権利」という建前を誰かがでっち上げて同じこと繰り返される可能性があるから。

        事実上裁判の判決「人間だけが著作権を保持できる」を明確にする事を迫ってるけどね。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          同意。裁判所としてはここはきっちり判決を出しておいて、似たような事をしようとする輩が現れないようにしておきたいところでしょう。

          • by Anonymous Coward

            これ放置したらグリーンピースみたいな連中が嬉々として企業の上前はねるため(兼話題作り)の裁判起こすだろうしなぁ。
            「鯨の進路を妨害したな。金払え」

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

処理中...