パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

多数の不当な懲戒請求を受けた弁護士ら、請求者に対し損賠賠償請求へ」記事へのコメント

  • 行為で,犯罪被害者および関係者を保護すべき弁護士としては許されざる行いである。
    とでも,書けばよかったのでしょうか。
    犯罪行為と書くのは,さすがにまずいです。

    • そもそも件の佐々木弁護士は朝鮮学校の裁判とは無関係なのでは

      親コメント
      • 指示の表明もないとすると,話にならないと思いますが,Fake記事を書いた方を訴えるべきでしょう。
        週刊誌を信じて何か言って,それが名誉棄損だったら,言った人を名誉棄損で訴えるのと同じです。
        週刊誌を訴えるべきです。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          両方を訴える権利があるよね?
          何でどちらか選択しなければならないの?

        • by Anonymous Coward

          週刊誌を信じて何か言うときは、自分の発言に責任を持たなくて良いと思っているわけ?

        • by Anonymous Coward

          「損害賠償の請求相手」は「損害を与えた者」だよ。
          それ以上でもそれ以下でも無い。
          単なる被害者救済の手段で、犯罪者を懲らしめるモノでは無いってのが前提ですから。

          どうしてもってのなら扇動された人が自分で告訴して責任の分担を訴えれば良いじゃないか。
          そういう裁判だって有るのだから。

「毎々お世話になっております。仕様書を頂きたく。」「拝承」 -- ある会社の日常

処理中...