パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Chrome 66でHTML5ゲームの音が出ない問題」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward
    多くのWebサイトに問題が起こる変更をしておきながら、YouTubeのチャンネルページで音声付き動画が自動再生されることがあるのですが、あれは何か特別な処理を入れているのか、YouTubeが特別扱いを受けているのか、どちらなんでしょうね?
    • 昨年9月のChrome 62 Canaryから、
      1) メディアを7秒以上再生
      2) 音声付きでミュートされていない
      3) アクティブなタブ上での動画再生
      4) 動画サイズは200×140ピクセル以上、
      といった条件に一致する再生回数やサイト訪問回数などから算出スコアをもとにMedia Engagement Index(MEI)を収集・算出しており
      一定時用のスコアを獲得しているドメイン名は、自動再生の制限の対象外としています

      このルールだと沢山の動画コンテンツのアクセスの多いドメインが非常に有利なので、YouTubeは当然対象外になります
      客観的にルール作りをしているという名目ですが、ルール自体が Google が運営している YouTube に極めて有利に作られてるわけですね

      数秒以内にブラウザバックや「停止ボタン」、広告スキップボタンが押されたら、
      ユーザーの意図しない再生だと判断して大幅減点とかそういうルールもあったらYouTubeは不利になっていたでしょう
      YouTubeの広告は「意図しない再生」ですしね

人生unstable -- あるハッカー

処理中...