パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

スマートキー車でエンジン停止忘れによる一酸化炭素中毒が起こるリスク」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2018年05月14日 13時21分 (#3407777)

    ハイブリッドや純電気自動車ならエンジンは勝手にかかって止まるもの、電源は完全には切らないものだから、パーキングブレーキと認証デバイスさえ用意しておけばスタートストップスイッチ自体が不要なのに。

    • by Anonymous Coward

      緊急事態を想定したら、スタートはともかくストップする手段は必要だと思うが。
      競技車両みたいなキルスイッチでも良いけど。

    • by Anonymous Coward

      たぶん、エアコンかけて寝てたらエンジンが動き出してって感じだと思うよ。
      純電気なら良いけど、ハイブリッドだと同じ事になる。

      シリコンバレーは家賃が高くなりすぎて定職に就きながらも一時的ながらも車上生活を
      している人たちがいると聞くけど、そういう人たちもおおいんじゃないかなぁ。

      • by Anonymous Coward

        > たぶん、エアコンかけて寝てたらエンジンが動き出してって感じだと思うよ。

        いや、違うようです。
        CNNの記事には詳しく書かれていないのですが、 New York Times [nytimes.com]によると、

        On a summer morning last year, Fred Schaub drove his Toyota RAV4 into the garage attached to his Florida home and went into the house with the wireless key fob, evidently believing the car was shut off. Twenty-nine hours later, he was found dead, overcome with carbon monoxide that flooded his home while he slept.

        とあります。
        要するに、「ガレージに

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

処理中...