パスワードを忘れた? アカウント作成

カエルツボカビの原産地は朝鮮半島。」記事へのコメント

  • 2006年は初確認に過ぎない。

    当時、南米の両生類がかなりの数輸入され、それが逃げだし大量死があって、検査するとツボカビに感染が確認された。

    すわ、海外からツボカビ侵入。
    ->日本の固有の両生類に感染すると大変なことに!調査しなければ。
    ->あれ?日本の両生類の多くがツボカビ感染してる。でも耐性がある。

    だいぶまえから入ってたけど、ツボカビによる大量死の報告がない。日本にツボカビはいないという勘違い。てか日本に国内のツボカビ研究をやってる研究者がいない。

    って流れ。

    「南米のカエルの死体にツボカビ」って第一報を新聞でも読んでいたし、「金儲けの主義のペットショップかぁ」とも思ったので、最終的な記事を見て、「逆認知バイアスとでもいうのかぁ」って印象深い話だった。

    外来種の両生類でもウシガエルはツボカビ耐性があるんですよね。

    • by Anonymous Coward on 2018年05月15日 0時12分 (#3408191)

      >>だいぶまえから入ってたけど、ツボカビによる大量死の報告がない。日本にツボカビはいないという勘違い。てか日本に国内のツボカビ研究をやってる研究者がいない。

      だいぶまえから入っていたのではなくて、そもそもツボカビの起源は東アジアだった. それ故、日本の蛙は耐性を持っていてツボカビ大量死はなかったから研究する人は皆無だった
      海外で問題になって大騒ぎになった頃、国内の女性の研究者がいろいろ調べた結果ようやくわかった
      っていう流れ

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

処理中...