パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

「国鉄方向幕」フォントのライセンス契約書にマイナンバー記入欄が設けられる騒動」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2018年05月15日 16時40分 (#3408582)

    それで作者側は入力されたマイナンバーが本物なのか判別できるんですかね?

    • チェックデジットくらいはやってるでしょう。

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2018年05月15日 16時50分 (#3408590)

        つまりチェックデジットさえOKなら、実在しないナンバーでも通るってことですよね。
        何か意味があるのかな……。

        親コメント
        • by Anonymous Coward
          マイナンバーはそういう用途に使っちゃダメという法律というのはおいとくとして
          作者がやりたかったのは、マイナンバー何番の何とかさんにフォントの使用を許諾します、ということなのだから
          実在しないナンバーで許諾を受けた何とかさんは使用権を得られない
          後で作者からお前に使用権はないぞ著作権侵害だ損害賠償しろと言われた時に自分がマイナンバー何番の何とかさんであることを証明できない
          というだけでは
        • by Anonymous Coward

          相手への脅しの意味合いじゃないのかな。マイナンバーにはよくわからないけど怖いという漠然としたイメージがあるから、それを握られてるとなったら無茶は言ってこないだろう、というような感じの。
          一部の詳しい人間相手には効かないどころか法的に反撃されるリスクがあるし、コンプライアンスもへったくれもない滅茶苦茶だが。

          • by Anonymous Coward

            マイナンバーを元にハッシュ化なり暗号化なりして個別の取引に使える唯一無二で検証可能かつ当事者or公的機関以外に個人情報を引き出せない番号を生成する公的サービスがあればいいのに、と思った。

    • by Anonymous Coward

      作者側に検証可能なら、利用者も総当たりで無関係の第三者のナンバーを探索できそうですけどね。

      # フォントデザイナーじゃないフォントファイル作成者を「作者」っていうのはちとひっかかりますが。突き詰めて考えれば、この人は何の権利も持ってないはず。まあ、国の税金でフォントが作られているという経緯なんで、外国人が使うのが気に食わないって理屈は分かりますが、法的に筋が通った主張ではないですね。そもそも、このフォント自体、著作権法と国有財産法の兼ね合いで国が登録されているもの以外に著作権を行使しないから存在しているわけで。

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ研究家

処理中...