パスワードを忘れた? アカウント作成

政府、改元後も一部のシステムで「平成」をしばらくは使い続ける方針を検討」記事へのコメント

  • by tamaco (19059) on 2018年05月15日 18時05分 (#3408644)

    いい機会

    ここに返信
    • by manmos (29892) on 2018年05月15日 18時22分 (#3408659) 日記

      逆に「神武天皇の話は完全に作り話である」との注釈つきで「皇紀」にする。
      #建国記念日も当然なし。

      • by Anonymous Coward on 2018年05月15日 20時16分 (#3408762)

        憲法改正して天皇制廃止すれば無問題
        憲法改正大賛成!

      • by Ryo.F (3896) on 2018年05月15日 20時49分 (#3408783) 日記

        日本にあるのは「建国記念の日」(もしくは紀元節)で、「建国記念日」ではない。
        国民の祝日に関する法律で「建国をしのび、国を愛する心を養う」とされている。

        「神武天皇の話は完全に作り話である」なんて偽悪ぶってわざわざそんな表現を選ばずとも、建国神話に基づく、程度で良いのでは?
        いい年して中二病は恥ずかしいよ。

        • by yasuchiyo (11756) on 2018年05月15日 22時37分 (#3408861) 日記

          作り話かどうかなんて関係なく(ていうか作り話じゃないわけないだろ)、元首(憲法の記載上は国家の象徴)が神話と地続きと言われてますってだけで、日本って歴史が長いファンタジーな国ってイメージが売れるんだから、それでいいのに。

      • by Anonymous Coward

        注釈要りますかね?

        • by manmos (29892) on 2018年05月15日 18時51分 (#3408683) 日記

          信じる人が出かねない。
          アレをマジで信じる人って、ちょっと、恥ずかしくないですか?

          物語としてはいいんですよ。ロムルスとレムスみたいに世界的にも「いやいや、そんな長生きはせんやろ」伝説はあるわけで。

          • by Anonymous Coward

            完全に作り話とまでは…
            イレブンナインの作り話

        • by Anonymous Coward

          そもそも西暦にも注釈が必要
          最近はキリストの生誕の年が違うことがわかってきてるし

      • Re: (スコア:0, フレームのもと)

        by Anonymous Coward

        作り話である歴史学的証拠は存在しないのだが。
        きりが良くて伝説的なのは事実だが。
        そもそも西暦…。

        • by simon (1336) on 2018年05月15日 19時04分 (#3408696)

          作り話である歴史学的証拠は存在しないのだが。
          きりが良くて伝説的なのは事実だが。
          そもそも西暦…。

          天皇の没年齢
            11代 垂仁天皇 139歳
              6代 孝安天皇 137歳
              7代 孝霊天皇 128歳
            初代 神武天皇 127歳
            10代 崇神天皇 119歳
              8代 孝元天皇 116歳
              5代 孝昭天皇 114歳

          このあたりを冷静に見てみれば「生物学的にありえねーな」という結論が得られると思います。

          • by GreyWolf (32369) on 2018年05月16日 14時18分 (#3409170)
            当時の年の取り方が地球の公転1周分じゃなかった可能性もありますね。
            何か大きな出来事があれば、その都度年齢が繰り上がってたとか
            そういう可能性も加味すれば、139歳もありうる。
          • Re:西暦つかえよ (スコア:1, おもしろおかしい)

            by Anonymous Coward on 2018年05月15日 19時16分 (#3408703)

            現生のホモサピエンスの生物学的寿命が120歳前後(個体差があるため不定)と言われてるので、
            「ありえない」と断ずることはできないでしょう。

            2000年くらい前の人たちは遺伝的には長命で乳児期に死亡しなきゃ長生きだった可能性とか、
            有史前に一旦短命化して、その後、右肩上がりで長寿命化したとか・・・

            • by yasuchiyo (11756) on 2018年05月15日 19時49分 (#3408736) 日記

              まぁ、中つ国の人らも昔はだいぶ長生きやったらしいですしねぇ。知らんけど。

              二千数百年前って縄文か弥生かってくらいの時代だし、一方で一応記録に残ってる卑弥呼さんがどうやら統一っぽいことやったのはそれよりもっと後(西暦で200年代頃?)だし。

            • by Anonymous Coward

              そこマジで反論するところ?
              現実的には単なる作り話と断定して構わないレベルの話でしょ。
              あまりマジになると、アホウなウヨと同類と見なされますよ。

              • by Anonymous Coward

                「生物学的に」とついてなければそのとおり
                非科学批判を統計学等の科学で行うのはわかるが、少なくとも生物学は根拠になりえないだろ

              • by Ryo.F (3896) on 2018年05月15日 20時55分 (#3408787) 日記

                生物学的知識を元に統計的に考えて、九代も連続で100歳以上生きて、その中の一人は140歳、なんてことは、あり得ないでしょう。

                2000年くらい前の人たちは遺伝的には長命で乳児期に死亡しなきゃ長生きだった可能性とか、
                有史前に一旦短命化して、その後、右肩上がりで長寿命化したとか・・・

                まあ、可能性はゼロではないけど、何の証拠も無しに主張したら、笑われるだけでしょう。

              • by Ryo.F (3896) on 2018年05月16日 7時47分 (#3408973) 日記

                現生人類が120年の寿命なら

                長寿家系だったら

                生物学的には、何の証拠も無しにそんなことを言っても笑われるだけでしょう。

                「日本書紀の他の人物に比べて著しく長いので信ぴょう性が低い」だったら正しい。

                その「著し」さが、笑われるレベル。
                笑われないようにするなら、何らかの証拠が必要でしょう。

                「現生のホモサピエンスの生物学的寿命が120歳前後」なんでしょう?
                これって平均ではなく、上限で、ごく稀に「120歳前後」までは生きる人も居るってことですよね。
                それを16%も上回って、140歳まで生きた、ってのは個体差では済まない話でしょう。
                生物学的には。

              • by Ryo.F (3896) on 2018年05月16日 18時02分 (#3409375) 日記

                れって平均ではなく、上限で、ごく稀に「120歳前後」までは生きる人も居るってことですよね。

                それを生物学的寿命って言うんですよ。実際の平均年齢は「生態的寿命」

                で?
                その生物学的寿命(生理的寿命?)が120歳前後で、それ以上生きることは考えにくい。
                その上で、140歳まで生きたことを生物学的に説明できるんですか?
                16%も長いことを、個体差で説明することはできないでしょう。

              • by Ryo.F (3896) on 2018年05月17日 21時02分 (#3410232) 日記

                ほ乳類だと、飼育環境下での一般的な寿命を2割や3割越える個体が出ることは普通にあるよ。

                もしそれが「普通」というのなら、最初に考えられていた「平均」が間違ってただけ。
                従来の飼育方法に、何か悪い点があったかとか。
                いずれにせよ、「平均」を考え直さなきゃいかんだろうな。

                それどころか種類によっては「一般的な飼育下で15年、長生きで20年」とされていた動物が30年以上生きた例もある。つまり5割増。
                確かシカ科だったかな。海外の動物園での飼育事例だった筈だけど。

                キミのうろ覚えでは話にならない。

                一般寿命が90年として、2割増で108歳、5割増で135歳。「生物学的には」何らおかしくも何ともない事象だ。

                失笑。
                その90歳ですら、文明と医学と言うゲタを履かせてもらっての値で、いわゆる動物の生態的寿命とは違うんだから。
                すでに、「「一般的な飼育下で15年、長生きで20年」とされていた動物が30年以上生きた例」と同じ状態の可能性が高い。

                大体、人間に対する医学的投資は、キミが出した動物・鹿に対するものとは比べ物にならなわけだ。
                もちろんその効果も人間の方がはるかに大きい。つまり、既に履いてる下駄がメチャクチャ高いわけ。
                なので、単純な比較は無理。

                どうしても、って言うのなら、生物学会・医学会でキミの説がどのくらい支持されているかだけでもサーベイして報告してくれ給え。
                話はそれからだ。

          • by heavensgate (21016) on 2018年05月15日 20時11分 (#3408754)
            日本書紀の記述は十干十二支を利用した(きのえね=甲子など)ものなので、60年で一周します。
            と考えると、没年齢が長いのはこの60年またいだ回数で調整した、という話が。
            ※これで考えるとまあ妥当なラインにはなる
            --
            -- To be sincere...
          • by Anonymous Coward

            うののさららが計算苦手だったのが災いしたな
            そもそも天皇号を作らせたのも、日本という国号を定めたのも
            ただの凡人だった厩戸皇子を聖人に祭り上げたのも
            黒幕は全部うののさららだったわけで…

          • by Anonymous Coward

            将棋の8大タイトルで、もっとも歴史の長いものは名人戦。現在76期目の戦いを行っている。
            しかし! 棋聖戦は、なんと86期目のタイトル戦を行うところだ。

            棋聖戦の方が、名人戦よりも歴史が長いと言えようか!!

            まぁ実際は、棋聖戦は昔は年に2回開催してたのでした。

            それと同じように、神代の時代では、いまの1年を2年と数えてたのかもよ?
            イスラム暦などのように、1年が太陽暦の1年と一致しない暦は実在してるから、あり得ないとは言い切れない。(理屈上はw

            • by Anonymous Coward on 2018年05月15日 20時12分 (#3408758)

              それと同じように、神代の時代では、いまの1年を2年と数えてたのかもよ?
              イスラム暦などのように、1年が太陽暦の1年と一致しない暦は実在してるから、あり得ないとは言い切れない。(理屈上はw

              そういう意見はすでにある [wikipedia.org]けど、定説に至ってるとは言えないね。

          • by Anonymous Coward

            持ち回りで政権を担ってた可能性もあるし人とは限らないんだよなぁ

            • by Anonymous Coward

              持ち回りで政権を担ってた可能性もあるし人とは限らないんだよなぁ

              おそらく、いくつかあった王朝の一つを一人の天皇とカウントしてたんじゃないかな。
              つまり王朝の擬人化だ!

        • by Anonymous Coward

          そもそも西暦…。

          キリスト紀元暦(ナザレのイエス誕生推定年の翌年を元年とした)もクリスマス(ナザレのイエス誕生日)も、実は根拠無し。
          同程度の無根拠性なのだから、皇紀・紀元節=建国記念日も問題無し。

      • by Anonymous Coward
        というか建国記念日は事実上ただの旧正月なので建国神話とは関係なく休みでいいだろ
      • by Anonymous Coward

        西暦に「イエスキリストの起こした奇跡は完全に作り話」って注釈ついてましたっけ?

    • 憲法がとか宮内庁がとか、そっちは勝手にやってもらって、みんなが使う年号を西暦のみにしていけば、いつかは西暦がデファクトスタンダードになる。……かも?

      スラドのシステム屋の皆さん。
      まずは請け負ったホームページのフォーム入力から「明治・大正・昭和・平成」の選択肢を無くして西暦だけにしちゃいましょう。だって、新元号が分からないんだからって素晴らしい言い訳ができるじゃないですか。
      いい機会。

    • by manmos (29892) on 2018年05月16日 10時12分 (#3409046) 日記

      首相を二人制にして毎年替えて、「XとYが首相の年」ってのは…
      先の話をしようと思うと、「XとYが首相の年のZ年後」か。なんの問題解決にもなりやしない。

    • by Anonymous Coward on 2018年05月15日 18時41分 (#3408676)

      むしろこうやって元号の扱いをぐちゃぐちゃにさせることで、
      内部的に西暦で扱って元号は表面的に扱うようにシステム改修を誘導しているのでは?

    • by Anonymous Coward on 2018年05月15日 20時14分 (#3408760)

      西暦はBC6~4年ぐらいに生まれたイエスキリストが生誕した年の翌年を起源にしてるわけだから、
      天皇を中心としている神の国である日本としてはまずいだろ……森元も草葉の陰で嘆くぞ
      日本人なら神武天皇即位紀元を使うしかない

    • by Anonymous Coward on 2018年05月15日 23時15分 (#3408885)

      年賀状に元号があったりするのは何も問題ないけど
      ビジネスの世界や行政にはいらないなあ
      はっきりいって邪魔もの
      あると迷惑なもの
      なくなって欲しい

    • by Anonymous Coward

      新しい元号は19年から始めることにすればいいのに

      • by Anonymous Coward

        いやもうUnixタイムで良いよ。

        #あと20年で(ry

    • by Anonymous Coward

      キリスト教徒は磔だー

    • by Anonymous Coward

      システムの内部的には西暦なんだろうし。正しい元号が使えないなら、無理やり取り繕っても意味ないよなぁ…

      形式的な扱いにして、基本西暦で構わないと思う。

      • by Anonymous Coward

        今さら元号が問題になるようなシステムだと内部的には昭和の可能性すらある。

        さすがに民間資本の銀行2000年問題の時に脱却しただろうけど、は政府系は「前」を何より重要視するからなぁ。
        昭和期に作られたシステムの基本設計を引きずったままってのが相当ありそう。

        • by Anonymous Coward

          日付を和暦文字列保存の奴ですか。
          思い浮かぶのは年金と国保だなー。
          #yyywmmddでデータくれと言ったら「出来ない」だった

    • by Anonymous Coward

      そこで宇宙世紀ですよ。

    • by Anonymous Coward

      いい機会

      それはドル使えよ。いい機会って言ってるようなものです。

      • Re:西暦つかえよ (スコア:2, すばらしい洞察)

        by Anonymous Coward on 2018年05月15日 21時31分 (#3408815)

        それはドル使えよ。いい機会って言ってるようなものです。

        全然違う。

        もしもドルに切り替えるとしたら通貨を統一したいのが主眼でしょ?少なくとも今の時点で、円よりドルの方が通貨制度上扱いやすいからドルに移行したい、なんてことはないよね。

        一方、和暦から西暦に切り替えたいのは、別に西暦に統一したいというわけじゃなくて、単に西暦の方が取り扱いが楽だからそうしたいだけなんだよね。改元の発生する暦にはもううんざりなわけ。

        だから本当は別に西暦でなくてもよくて、それこそ日本国内限定で皇紀を使っても何ら構わない。けど、だったらわざわざ世界的に広く使われている西暦にしときゃいいんじゃね、くらいのもん。

        元号は文化としては維持していい(すべき)と思うけど、生活・行政の仕組みの根幹に使うのはやめようよ、と思うのです。

        例えば六曜って今でもカレンダーに書かれてるし冠婚葬祭の時には気にする人が多いけど、役所の書類に六曜を書く欄とかないでしょ。和暦と西暦の扱いもそれくらいでいいんじゃないかなと。

      • by Anonymous Coward

        新貨幣に切り替えるけどギリギリ直前まで交換レートとか公表しないし当面一部だけ円を使い続けるとか言われたらドルにしたくなるな

    • by Anonymous Coward

      コンピューターシステムの都合ごときで西暦に移行するなど言語道断とか言ってた連中を背後から撃ち殺したんだしもう反対する理由ないよな。

    • by Anonymous Coward

      ほんとそう

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

処理中...