パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

コインチェックの仮想通貨流出事件、犯人らによる偽アカウントは同社社員と半年以上前から交流を持っていた」記事へのコメント

  • セキュリティの世界で、標的型攻撃メールほど防ぎにくいものはないって
    言われているみたいですね。

    このコインチェックの件みたいに6ヶ月も準備されてれば、
    それは確かに普通の感覚では防げないかもな・・とゾッとします。

    CC社以外の大手企業も実は結構やられていて、情報は盗まれてるけど
    金銭的被害がないから公表してないだけ、って説も耳にしましたが
    わりと真実味ありそうです。

    この攻撃を防ぐために何より社員教育が大事なのはもちろんですが、
    添付ファイルを開かせない、って言っても今どき添付ファイル以外に
    いくらでもファイルをやり取りする方法ありますし
    どうしてもヒューマンエラーってのは100%防ぐことはできないです。

    そこでシステムと側でなんとかするとしたら、
    従業員の普段のPCと、システム中核にアクセスできるPCを
    物理的に遮断するぐらいしか対処方法ない感じですかね・・・?

    • by Anonymous Coward

      こういうのってアンチウイルスソフトで防げないほど高度なものなんですかね
      IDSみたいなネットワーク監視は導入していたんでしょうか

      • by Anonymous Coward

        高度というか、特定のターゲットに専用のウィルスを作られたら、アンチウィルスソフトやネットワーク監視では弾けないでしょ?
        いや「振る舞いを調べて自動で判定します!」って謳ってるものもあるのは知ってるけど、そんな精度いい?

        • by Anonymous Coward on 2018年05月15日 21時47分 (#3408833)

          ウイルスなんて特定のターゲットに専用のを作るでしょ
          WindowsにもLinuxにもMacにも感染するようなのは無理
          言い方を変えると、ターゲットになった社員のPCは外部の人間が推測して専用のウイルスを作成できるような脆弱性があるの?

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            ターゲットの意味がずれてる。
            元のコメの言っている”ターゲット”ってのは、osでなく「その人」って意味だと思うぞ。

            WINだろうが、LINUXだろうが、MACだろうがアンチウィルスソフトはものすごく大雑把に言えば
            ”既存、既知のウィルスとスキャンしたバイナリのバイナリパターンの一致率”をもとにウィルスかどうかを判定している。

            つまり、”新しく1から書いたその人専用のウィルス”に対してはアンチウィルスソフトは基本的に無力。

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

処理中...