パスワードを忘れた? アカウント作成

スパコンの性能向上でハリケーン予測の精度が大幅に向上」記事へのコメント

  • どこがスポンサーなのかは定かではありませんが、対コスト効果の説明責任を果たそうとしているは好感が持てる。
    精度の絶対値も大事だけど、改善立証の姿勢も未来に繋がる姿勢としては大事。

    • by Anonymous Coward on 2018年05月16日 11時42分 (#3409098)

      京でも気象予測系の実験は行われているらしいが、やはり性能が良ければよいほど精度が高くなって正確になるらしい。
      天気予報ってのは国民の生活に多大な影響を与える重要な事業だと思うのだが、それでも世界最大とかそれくらいのスパコンを使う程だとは各国でも思われていないようだ。
      せいぜい27番目程度だという事は、より上位のスパコンではもっと大事なことを色々やっているようだが、正直ちょっとピンとこない。

      昔は天気予報のような計算はベクトル式の方が効率的と聞いたが今はどうなんだろ。
      専用計算機とかは作れないのかな。

      • by Anonymous Coward

        やはり性能が良ければよいほど精度が高くなって正確になるらしい。

        そして気がつけばくしゃみ禁止法令が

        # 蝶の羽ばたき嵐ならくしゃみ一つで大魔王

        • by Anonymous Coward

          マグニチュード10っていう小説を思い出しました。
          高精度の地震予測をテーマとした話だけど、その中でちらっとプール掘ったら地震が起きたという話があったな(本筋とはあまり関係ない)。

      • by Anonymous Coward

        流体の計算はメモリ帯域とノート間の通信帯域のベンチマークでもしてるの?というものが多々あるので
        それらの確保がやりやすかったベクトル型が速かった、という話だと思います。
        地球シミュレーターはその辺がすば抜けてました。

      • by Anonymous Coward

        今だとスカラー型でもベクトル演算拡張命令があるので
        ベクトル型の優位性も幾分薄れてると思いますよ。

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

処理中...