パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

最近の小学校では「あだ名禁止」、子供同士を「さん付け」で呼ばせることが増えている?」記事へのコメント

  • 大人も (スコア:5, 興味深い)

    by NOBAX (21937) on 2018年05月16日 19時28分 (#3409425)
    課長とか部長とか呼ばないで、〇〇さんと呼べという通達出した会社がありましたね。

    課長、部長だといちいち名前を覚えなくて済むから、異動で上が変わっても
    考えなくても済むから楽なんだよね、というヒラの声があった。
    • Re:大人も (スコア:3, おもしろおかしい)

      by Anonymous Coward on 2018年05月16日 21時07分 (#3409493)

      敬称なしで名字をカッコで囲む表記にして頂きたく。

      親コメント
    • by yasuchiyo (11756) on 2018年05月16日 21時54分 (#3409525) 日記

      役職としての上下関係が特に必要ない時にまで、名前じゃなくて役職名で呼ぶべきじゃないってのは一理あると思うけどな。

      もっと卑近なところでは、子供の前では配偶者のことを「お父さん」「お母さん」って呼ぶとしても、子供関係ない時はちゃんと愛情表現した呼称を使いましょうや。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        性愛だけが愛情ではないんですよ

      • by Anonymous Coward

        明治初期の、平民苗字許可令(明治3年太政官布告第608號)、姓尸不称令(明治4年太政官布告第534號)、通称実名を一つに定むる事(明治5年太政官布告第149號)、平民苗字必称義務令(明治8年太政官布告第22號)、
        及び、在官之輩名称之儀是迄苗字官相署シ来候処自今官苗字実名相署シ可申事(明治3年12月22日太政官布告號数不明)、自今位記官記ヲ始メ一切公用ノ文書ニ姓尸ヲ除キ苗字実名ノミ相用候事(明治4年10月12日太政官布告號数不明)、従来通称名乗両様相用来候輩自今一名タルヘキ事(明治5年5月7日太政官布告號数不明)
        等が発令される前の日本人名(特に上流階級)には、役職名が普通に付いていたのだが。
        仮名(けみょう)に使われた、受領名、百官名、東百官、律令時代の兵役満了証明(X左衛門、X右衛門、X左兵衛、X右兵衛)辺りがそれだが、正規の官職もあるにはあったが、多くは先祖から引き継いだり、自称や捏造やそれ風の仮名だったらしい。(仮名には、輩行名(生まれた順)等別パターンもある)
        平民が名字代わりに使った屋号(一部現役)にも、生業・職業・家の地位由来がある。

    • by Anonymous Coward

      T芝は昔からそうだったんじゃないかな。

    • by Anonymous Coward

      >課長、部長だといちいち名前を覚えなくて済むから、異動で上が変わっても
      >考えなくても済むから楽なんだよね、というヒラの声があった。

      すっげー分かるわ。名前覚えるの苦手だから。
      取引先とか初対面だと絶対覚えられないから役職名で覚える
      (上級担当部長とか課長補佐心得とか斬新で意味不明な奴は一発で覚えやすいし)

    • by Anonymous Coward

      通達とか関係なくさん付けで呼ぶ文化の会社ですけど、逆に社内の人間を役職呼びするのは揶揄するような時が多いですね。
      「課長(笑)判断らしいよ」とか。

    • by Anonymous Coward

      うちは逆の理由でさんづけ歓迎ですね
      もらったメールに返信する前にいちいち役職調べるの面倒だったり
      久々にメールする相手が、このひとまだ部長だっけ?役職定年して本部長付だっけ?
      みたいな無駄な時間が省けます

    • by Anonymous Coward

      慶應義塾大学は教師も学生も君付け(「先生」は福沢諭吉だけ)って本当?

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

処理中...