パスワードを忘れた? アカウント作成

スパコンの性能向上でハリケーン予測の精度が大幅に向上」記事へのコメント

  • 一方日本では、今年の6月に新型HPCが稼働し、来年には実戦投入されることになっている模様。

    http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1805/02/news030.html [itmedia.co.jp]

    これによると、予測精度の向上のほか、短期降水量予想や台風の進路予測を現在よりも長くできるらしい。

    落札したのは現行システムと同じ日立製作所みたい [jma-net.go.jp]だけど、システムの詳細は公表されてな

    • by Anonymous Coward on 2018年05月16日 22時02分 (#3409528)

      システムの詳細は2017/11に気象庁が公開していました。
      第 10 世代数値解析予報システム(pdf) [jma.go.jp]
      現行と同様、正・副の2台1組で使う模様。(2台1組なので、#3409107 [srad.jp]の2倍の数値となる)
      プレスリリースに出てくる「約18ペタフロップス」というのは、正・副合わせた数値なので、鵜呑みNG。
      ちなみに正・副構成は他国も同様らしく、ストーリーで話題になっているEUのスパコンも4249TFLOPS×2となっていた。
      なお、理論的な演算速度は従来比約22倍なんだけど、実効速度としては約10倍だろうとされている。

      #さりげなく「NAPS9とNAPS10の大きな違いは、スーパーコンピュータおよび各課業務処理関係機器などのCPUがIntelアーキテクチャに統一されたこと」が気になった。
      #そうか・・・CPUはCray製じゃなく、Intel製なのか・・・(Intel Xeon Platinum 8160の模様)

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

処理中...